結局、雨は夜の間も降り続き、日曜も肌寒い朝に。
泊まったペンションの食堂では、薪ストーブの炎が赤々と。

これは、少なくとも出発時は冬の服装のままで良さそうだな・・・。
19033101
 暖かーい♪

出発しようと外に出ても、小雨ながら降ったり止んだり。

ペンションの前から、宇連ダムの堤体を見上げる。
まずは、あの脇に見える管理所まで上がって、ダムカードをもらおう。
すぐ近くの大島ダムの分、それぞれの記念カードと4枚ゲット♪
19033102
 宇連ダム

R151で東栄町、K1に乗り継いで静岡に入って佐久間ダムを目指す。
路面は完全ウェット。 今日も、レインウェアを出すほどじゃないけど。
飯田線に沿ってクネクネしていると、青空が見えてきた。
19033103
 やっと青空♪

途中、天竜川の橋が工事中で、広い河川敷に仮設道路が。
交互通行で結構待たされたけど、これはなかなか面白いぞ。
19033104
 仮設道路を走行中

急勾配と暗いトンネルを抜けて、佐久間ダムに到着。
堤体上で写真を撮っていると、巡回していたJ-POWERの職員の方が、
「ぜひ電力館も見て行ってくださいね。カードも配ってますので。」
「はい、今から行ってみるつもりです!」(笑)

佐久間電力館では、下流の秋葉ダムのカードも一緒に頂けた。
ここから上流、ダム湖に沈んだ飯田線の旧線跡も興味があるところ。
19033105
 佐久間ダム

山を下りて、R152で天竜川に沿って南へ。
この道が最高に気持ちいい! クルマは少なくて、信号も無く。

青空の映る秋葉ダムの水面、山の緑、湖岸の桜はちょうど見頃♪
国鉄佐久間線(未成線)の橋脚跡などを眺めながら、湖岸を快走。
19033106
 お花見ツー!

そして、ここまで来たら寄っておきたい、有名なネタポイントが。
19033107
 「月まで3km」

月には、バス停もあった・・・。 遠鉄バスで行けるらしい。(笑)

二俣の市街にある、「本田宗一郎 ものづくり伝承館」に到着。
茂木にあるホンダの企業ミュージアムの方には去年行ったけど、
「バイクのふるさと浜松」というイベントで知り、来てみたかった。

メインは製品ではなく、宗一郎氏の人となり、生き方などを紹介。
有名なCVCCエンジンの開発が技術者引退のきっかけとなった話など、
なかなか興味深くて、映像に見入ってしまった。19033108
 本田宗一郎 ものづくり伝承館

19033109
 もちろん名車の展示も

さて、本当はもう1か所行きたい所があったけど、もう微妙な時間。
欲張らず「またのお楽しみ」と、給油してから新東名の浜松浜北ICへ。

120キロ制限の試行区間を、トラックについて90キロで快走!(笑)
新富士IC付近では、昨日は隠れていた富士さまがお出まし♪
お腹が空いてきたので、駿河湾沼津SAで遅めの昼食を。
19033110
 富士さま、どーん!

御殿場JCTでは、順調に無印東名に合流。
大井松田付近で事故渋滞が始まりかけていたけど、何とか通過。
厚木に近づくと、横浜町田付近の落下物渋滞が伸びてきた。

これは、わずか数キロの「ダブルネットワーク」の出番だ!
伊勢原JCTから、先月開通したばかりの新東名 神奈川区間へ。
19033111
 お初っ!

高い高架橋からは、R246や小田厚道を見下ろせて、なかなか新鮮♪
圏央道への合流も、無印東名との海老名JCT通過もスムーズに。
これは、厚木ICや海老名JCT連絡路が混んでいるときには使えそう。

圏央厚木ICで降りて、下みちも順調。
そうだ、スポイラーっぽいの&旅装フル装備は初めてだな・・・。
いつものお立ち台ポイントで、ちょっと写真を撮っていこう♪(笑)
19033112
 近づくと、雨でドロドロだけど

川の土手に上がって、「お疲れさま撮影会」を。
15:30、無事に自宅に到着。 疲れたから、洗車は来週ね。(苦笑)