ダムカードなどに続いて、2年前から配布の始まったマンホールカード。
「また二番煎じを」なんて思っていたけど、意外な盛り上がりで。(笑)
いつの間にか、ダムと合わせてツーリングネタとしてもポピュラーに。

確かに、旅の途中でカラフルなマンホールを見かけることが多くなり、
カード自体も、正直地味なダムカード(笑)より見栄えもするしなぁ。

ただ、ツーリングに適したところが多いダム(の管理所)と違って、
配布場所が水道局とか、市役所の水道課窓口なども多く、
走って気持ち良かったり、あまり訪れて楽しい場所でもない。(苦笑)
また場所柄、平日のみの配布だったり、なかなか食指が動かなかった。

そして今月初め、タウン誌に「神奈川で4自治体が新たに配布開始」と。
しかも、その中には、我が愛川町も含まれていた。
「それは地元町民として、まずは頂いて宣伝しておかなくては♪」
ダムカードコレクターのnyamo氏も、当然のように行くと・・・。
1805051
 現場確認OK!

28日配布開始ながら、裏磐梯ツー&岐阜クルマ旅で行けず。
バイク系SNSの日記では、ダムカード・マンホールカードの重鎮が、
早くも来町されて既にお持ち帰りだった・・・。(笑)

町役場で休日も頂けるというので、今日、お買い物のついでに。
時々利用するスーパーマーケット前の歩道で、彩色版の実物も確認!
無彩色版は、色々な場所で見かけるけど。

中津川の清流と鮎、春のあいかわ公園のツツジ、秋に山を染めるカエデ。
まあ、愛川町をイメージするなら、悪くないデザインかな♪

ツーリングライダーとしては宮ヶ瀬ダムもアピールして欲しいところだけど、
確かにダム本体は町域内ながら、湖はほとんど町外だしなぁ。
そもそも、下水道施設にダムの絵柄は合わないのかな・・・。(苦笑)
1805053
 ぜひ、「カード集め+ツーリング」へお越しくださいませ♪