台風21号、雨風のピークは明け方で、ものすごい雨が降った。
朝、「今頃、ダムがすごいことになっているだろうな・・・」と。

ちなみに今日は、台風に関係なく休暇を取得していた。(笑)
ちょっと神奈川県企業庁のWebサイトを見てみると、
城山ダムと相模ダムで、2000t/秒レベルで放流している!

「nyamota!ダムからドバーッとお水が出てるの見に行くか?」
「いくいくー♪」

雨も上がって明るくなり、道路もすっかり乾き始めたので、
一瞬「バイクで?」とも思ったけど、自重してクルマで出発。

城山ダムに到着すると、地響きと轟音が・・・。
近所の人もたくさん見に来ていて、「こんなの数年ぶりだよ」と。
nyamotaも大興奮で「ママに見せるんだ!」と写真を。
1710231
 城山ダム(=津久井湖)

1710232
 「晴れてきたよー♪」

続いて、R413/412で10kmほど上流の相模ダムへ移動。
いたるところで道路の脇から水が噴き出して、川ができている。
しかも濁流。やはり、バイクで来なくて良かったぁ・・・。

駐車場に車を停めると、また地響きと轟音が。(苦笑)
ここは天端まで自由に歩いて行けるので、真上から見物を。
nyamotaを抱っこして覗かせてやると、キャーキャー大騒ぎ!
太陽も顔を出し、濁流の上には美しい虹が♪
1710233
 相模ダム(=相模湖)

それでは、迫力の映像をご覧ください。(笑)


 毎秒2000t放流 神奈川 城山ダム・相模ダム

最後に、宮ヶ瀬ダムも周っていこうか。
Webサイトを見ると、まったく放流していないようなのだけど。

到着してみても、いたって平穏。
下流は濁っていたけど、湖自体はきれいなグリーンだし。
「やっと貯水率が回復したよ♪」くらいの、余裕の表情で。
宮ヶ瀬さん、どれだけキャパが大きいんですか・・・。
1710234
 宮ヶ瀬さん、余裕の通常営業(笑)

一度は見てみたいと思っていた、ダムの本気の放流シーン。
洪水調節のため、必死にバッファリングした上での放流。
氾濫危険水位にならぬよう、ギリギリの制御なのだろうな。

もう、午後には放流量がほぼ半減されていたので、
良いタイミングで、かつ安全に見に行くことができた。

一番見たがっていた、ウチのダムマニアが悔しそう。(笑)