nyamoと、2人揃ってiPhoneを"6"に機種変更。
個人的には、今までの"5"のコンパクトさは美点だと思っていたし、
機種変更は、まだ残る数か月分の残債を完済した後のつもりだった。

が、「10月中の下取り増額と機種変更クーポンを使うと、
残債を払っても実質0円になっちゃうんだねぇ」という話をすると、
大画面を羨ましがっていたnyamoが大いに乗り気に・・・。

相変わらず、大事に使い続ける人は何も得しないこの業界。
まあ、昨年までのキャッシュバック祭りと違って、
MNP転がしの連中だけじゃなく、
既存ユーザーにもメリットがあるだけ、マシになったのかな。

2人とも、家族以外の通話はほとんどせず、実質「情報端末」なので、
どうせ大きくなるならと、一段とデカい5.5インチ液晶の"Plus"に。

巨大な電話機(笑)と思っていたけど、意外に違和感なし。
胸ポケットなんかに入れる必要がないなら、
耳と口の位置を考えると、実はこれくらいの長さが自然なんだな。



この機会に、できるだけカケ放題の新しいプランを勧めたい店員さん。
「・・・ご主人様は、過去2か月の通話料金がゼロですね。」
「現在のプランでOKだと思います。」 店員さん、ガッカリ。(苦笑)
結局、nyamoもカケ放題のメリットはなく、現行プラン継続。

でもここのauショップ、いつも店員さんの接客態度が素晴らしく、
プランやオプションもユーザーの立場で提案してくれるので、
無駄なオプションが面倒な、街のケータイ屋なんかより遥かに良い。

さて、本体の予約と同時に注文した手帳型カバーと保護フィルム。
入荷が間に合ってないらしく、まだ届かないのだけど・・・。(笑)