なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

チビ2人がお気に入りの、「宝石探し」のできるテーマパーク。
結構各地にあって、今までも岐阜とか静岡とかが好評だった。
栃木にもあり、ちょうど1年前に行こうとしたら改装工事中。
「今年こそ!」と、那須高原へリベンジすることに。

渋滞予測の無い土曜朝、早めに出発して圏央道 菖蒲PAで朝食。
久喜JCTから快晴の東北道を北上して、那須ICまで。
19121401
 到着!

まずは、川の中から宝石を見つけるアトラクション。
チビ2人で参戦したけど、意外に収穫多し。

続いて、地下鉱山で発掘作業。こちらは3人1チームで。
ここでも、nyapotaが大きな水晶をゲットしたり。
19121402
 真剣!(笑)

19121403
 母ちゃんも真剣!

19121404
 きれい♪

この施設、今まで行ったところと比べると、かなり小じんまり。
ただ、初めて見るものがあって、ちょっと興味あり。
19121405
 「ジオード割り体験」

よくある、岩石の内側の空洞に鉱物の結晶が付いたやつ。
石を購入すると、油圧ジャッキで割って中身を見られる。

鉱物好きのnyapota氏、吟味したジオードをお買い上げ。
お姉さんに石割り器にセットしてもらい、ハンドルをキコキコと。
19121406
 きれい♪ ・・・で、これ何の結晶?(苦笑)

近くの道の駅で、簡単にランチ。 nyaponは「すいとん」。
すいとんって、北東北の郷土料理というイメージだったけど、
那須でも昔からの名物だったのね。

お土産も買って少し南下、那須塩原の温泉でゆっくり。
かけ流しでヌルヌル系のお湯、なかなか気持ち良かった。
19121407
 お土産は、nyamota印♪

塩原の道の駅で予定終了。 夜は少し雨がパラついた。
日曜朝、西那須野塩原ICから一気に帰宅。

強い横風に緊張しつつ、東北道から圏央道へ。
快晴の空の下、正面に真っ白の富士さまを眺めながら無事帰宅。
これで、2019年のクルマ旅はすべて終了。
19121408
 那須塩原の朝

数年前、KOMINEのウェアで身を固めたライダーのことを、
「コミネマン」と呼んだり、自称したりしていた。
ブランドイメージは決してお洒落や高級ではないけど、
そのお手頃な価格と機能に敬意と親しみを込めて♪(笑)

そして最近は、作業服屋さんのワークマンが何かと話題。
防寒、防水、丈夫な作りとか、以前からみんな注目していた。
そんな中、「ライダー向け」を謳ったレインスーツが発売され、
その価格と性能がバイクメディアでも特集されるほどに。

nyaponも、冷感&暖かインナーなどでお世話になっているけど、
最近は街着やアウトドアウェアとしても普通に着られるくらい
お洒落なアウターも多いらしいので、久しぶりに行ってみようと。

まず、日曜午後の駐車場に着いて驚く。
平日見かけるのは、ハイエースとか軽バンの職人車なのに、
明らかにファミリーやカップルの車ばかりでほぼ満車。

そして店内に入っても、「ここはアウトドアショップか?」
もはや職人さん向けのグレーやベージュの作業着コーナーより、
アウトドア向けと思われる洒落た色使いの服の方が多い。

しかも、「耐水圧」とか「透湿度」とか「断熱保温素材」とか、
ライダーやキャンパーが大好きそうなキーワード満載♪
もちろん、有名ブランド品と全く同等の性能とは思わないけど、
価格は数分の1くらいだったりするので、コスパは圧勝では?
19120803
 1500円♪

ちょうど、ライジャケ&防風インナーと暖かインナーの間に着る、
いわゆる「ミドルレイヤー」の部分を更新したいと思っていた。
お手頃価格ながら、フリース素材で暖かそうなシャツを見つけた♪

レディースモデルも多いし、一緒に見て回っていたnyamoも、
「このライダー向けの防水防寒ジャケットなんて、
バイク用品店で売っていても違和感ないデザインだよねぇ!」。
お洒落に着こなす「ワークマン女子」というのも。(苦笑)



家に帰って、オンラインストアなんかもチェックしてみたり。
アウトドア、スポーツ、レインウエアを専門に取り扱う、
「WORKMAN Plus+」という店舗まで展開されていた・・・。
写真を見ると、もう店舗デザインからアウトドアショップだ。

nyaponはライジャケでは「プロテクター取付可」が条件なので、
今のところバイク用アパレルメーカー製を選ぶと思う。
でも、バイクでも雨の日用とか、キャンプ用のアウターなんて、
「もう、これからは全部ワークマンで良いんじゃない?」(笑)

年を越す前に、キャンカーを洗車してやろうと。
もちろん時々は洗っているのだけど、屋根の上をサボっていた。
「見えないところに掛ける手間は最小限で」という思想ながら、
離れた所から見える、フロントのスラントした部分がひどくて。

もう、「汚れ」という域を越えて、苔が生えて緑色になっている。
「仕方ない、そろそろ本気を出すか・・・。」(苦笑)
全高3mの屋根を洗おうとすると、もちろん脚立は必須だし、
ホースや長いブラシを取り回すには、注意しないと結構危ない。

ぐるりと一周、脚立を移動しながら、屋根をゴシゴシ。
側面のバーコード汚れも、水垢取りシャンプーでゴシゴシ。
ふぅ、何とかピカピカにできたし、いい運動にもなったぞ。(笑)
19120801
 空気圧も調整

タイヤの空気圧も見ておこう。
やはり、リアなど規定600kPaのところ、500kPa近くまで落ちていた。
気温の下がる、秋から冬にかけては本当に要注意。
キャンカーでは、高速でタイヤバースト&横転とか珍しくない話。

併せて、メインバッテリーとサブバッテリーの補充電も。
これで、今月控えているクルマ旅納めの準備も万端かな。
19120802
 ゆずさん、埋もれてますよ

今日は、雨の降りそうだった昨日と違ってポカポカ陽気。
庭の方では、ゆずさんが日向ぼっこ中♪

この時期の恒例、家の前の道の落ち葉を撒いてフカフカの庭に。
ゆずさん、葉っぱに埋もれてお昼寝。
若干保護色になってて、踏みそうなんですけど・・・。(笑)

10月の台風で、大きな被害の出た箱根。
いまだに、強羅ー仙石原間の国道にも不通の区間があり、
箱根登山鉄道など全線復旧は来年の秋になるという。

火山活動の風評被害のころに続いて、再び「箱根応援」だ!
年に1回くらい遊びに出かける、箱根小涌園「ユネッサン」へ。
小田原厚木道路から国道1号で箱根湯本を抜け、小涌谷まで。
19120101
 ちょうど紅葉のポイントも

19120102
 箱根登山鉄道 蛇骨陸橋付近

「紅葉がきれい♪」なんて言いながら、登山電車の線路を横目に。
ニュースで見て知ってはいたけど、蛇骨陸橋のあたりでは、
完全に橋も橋脚も流されて、どこに線路があったのやら・・・。

箱根駅伝の時には電車を停めて選手を通すことで有名な、
小涌谷踏切も警報機にカバーが掛けられて休止状態に。
しばらく乗ってないけど、運行が再開されたら乗りに来よう。
がんばれ、箱根登山鉄道!
19120103
 小涌谷踏切

19120104
 線路内には重機が

9:00のオープンに合わせ、ユネッサン到着。 まだ空いている。
敷地内でも斜面が崩れたのか、駐車場の一部は閉鎖中。

チェックインを済ませて着替え、まずは水着ゾーンへ。
屋内エリアのジャグジーでくつろいだり、ビーチボールで遊んだり、
ワイン風呂、コーヒー風呂、緑茶風呂、酒風呂を周ったり。
19120105
 「寒い寒い!」

19120106
 「まだ空いてるね♪」

その後は屋外エリアにも。
濡れたラッシュガードのせいで、風が吹くとかえって寒い!

チビ達は、スライダーを滑ったり走り回って遊ぶけど、
大人の方はすぐに湯気の上がる温泉に飛び込む。(苦笑)
浸かってしまえば、紅葉と流れる雲を眺めながらご機嫌♪
19120107
 ワイン風呂

19120108
 「気持ちいぃー♪」

早めにランチを済ませて、更衣室から温泉ゾーンへ。
どちらかというと、大人の方はこちらでくつろぐのが主目的。
やはり、温泉は裸で入るもんだ。(笑)
こちらも、紅葉を眺めながらの露天風呂は最高♪

お土産コーナーに立ち寄り、お饅頭を仕入れてから帰途に。
湯本の駅前が少し混んだけど、ほぼ順調に明るいうちに帰宅。

来年は、紅葉の中を行く登山電車の姿がみられますように。

小学校低学年の頃、散髪に行くのを嫌がるnyaponを釣るため、
母に「電車に乗せてやる」と電車賃も持たされ、
一人でウキウキと隣の駅前にある散髪屋さんに通っていた。

高学年くらいになると、近所の床屋さんに自転車で。
父と一緒に行って、並んで刈ってもらったこともあったなぁ。
色気づいた中学の頃には友達と美容院に行ったこともあるけど、
あの空気に馴染めず、結局、高校まで同じ散髪屋へ。(苦笑)

そこで大将(パンチパーマ、細い眼鏡の強面)に言われた、
「兄ちゃんの頭、形悪いから左右対称にするの難しいねん。」
「坊主頭はやめといた方がええで。」は、今も守ってる。(笑)
19112401
 ずいぶん賑やかなサインだな(笑)

最近は、自宅兼店舗の「街の散髪屋さん」が少なくなり、
nyaponも、もう何年も会社帰りに「15分で」とかの店で。
シャンプーは機械だし、髭剃りもオプションだったり。

少し前、新しい散髪屋の開店のチラシが入っていた。
雨の上がった日曜朝、さっぱりしに行ってみようかと。

手でシャンプーしてくれる店なんて久しぶりだし、(苦笑)
家では電気シェーバーなので、髭を「剃る」のも何年振りか。
産毛のまったくない頬、つるっつるの顎を触りながら、
やはり電気は「切っている」だけなんだよなぁ、と再認識。

散髪に行ってご機嫌になったというのも、久しぶりだぞ♪
19112402
 2台ともやってしまおう!

帰りにランチも済ませて帰宅。 通勤車のタイヤ交換を。
気温20℃の午後。 いい気分の流れで2台ともやってしまおう。

毎年12月初旬の恒例行事、今年は早めに完了!
これで年内の週末、晴れればいつでもお出かけOKか?