なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

台風21号、雨風のピークは明け方で、ものすごい雨が降った。
朝、「今頃、ダムがすごいことになっているだろうな・・・」と。

ちなみに今日は、台風に関係なく休暇を取得していた。(笑)
ちょっと神奈川県企業庁のWebサイトを見てみると、
城山ダムと相模ダムで、2000t/秒レベルで放流している!

「nyamota!ダムからドバーッとお水が出てるの見に行くか?」
「いくいくー♪」

雨も上がって明るくなり、道路もすっかり乾き始めたので、
一瞬「バイクで?」とも思ったけど、自重してクルマで出発。

城山ダムに到着すると、地響きと轟音が・・・。
近所の人もたくさん見に来ていて、「こんなの数年ぶりだよ」と。
nyamotaも大興奮で「ママに見せるんだ!」と写真を。
1710231
 城山ダム(=津久井湖)

1710232
 「晴れてきたよー♪」

続いて、R413/412で10kmほど上流の相模ダムへ移動。
いたるところで道路の脇から水が噴き出して、川ができている。
しかも濁流。やはり、バイクで来なくて良かったぁ・・・。

駐車場に車を停めると、また地響きと轟音が。(苦笑)
ここは天端まで自由に歩いて行けるので、真上から見物を。
nyamotaを抱っこして覗かせてやると、キャーキャー大騒ぎ!
太陽も顔を出し、濁流の上には美しい虹が♪
1710233
 相模ダム(=相模湖)

それでは、迫力の映像をご覧ください。(笑)


 毎秒2000t放流 神奈川 城山ダム・相模ダム

最後に、宮ヶ瀬ダムも周っていこうか。
Webサイトを見ると、まったく放流していないようなのだけど。

到着してみても、いたって平穏。
下流は濁っていたけど、湖自体はきれいなグリーンだし。
「やっと貯水率が回復したよ♪」くらいの、余裕の表情で。
宮ヶ瀬さん、どれだけキャパが大きいんですか・・・。
1710234
 宮ヶ瀬さん、余裕の通常営業(笑)

一度は見てみたいと思っていた、ダムの本気の放流シーン。
洪水調節のため、必死にバッファリングした上での放流。
氾濫危険水位にならぬよう、ギリギリの制御なのだろうな。

もう、午後には放流量がほぼ半減されていたので、
良いタイミングで、かつ安全に見に行くことができた。

一番見たがっていた、ウチのダムマニアが悔しそう。(笑)

先週に続いて、雨の週末。しかも、台風が襲来。
選挙の投票は金曜の会社帰りに済ませておいたので、
もう今日は家からでないつもりだけど。

当然ながら、バイクにも乗れず。
クルマ旅と雨が続き、もう3週連続で乗れていない。
バッテリーも心配になるけど、バイク錆びるぞ。(苦笑)
せめて台風が去ったら、カバーを外して天日干しだな。
1708201
 ブレーキディスクだけにしてよね・・・

先月と違い、今回は防風壁たるキャンカーが停まっているので、
2台とも強風でぶっ倒れてしまう心配は無いだろうけど、
カバーが飛ばないように、チビの自転車と合わせて確認せねば。

神奈川でも、携帯には豪雨予報の通知が続々と着信中。
まずは、各地に被害が出ないことを・・・。

今日、10月14日は「鉄道の日」。
明治5年の今日、日本初の鉄道が開業したことを記念したもの。
我々の世代には、「鉄道記念日」の方がしっくりくるけど。

「久しぶりに撮り鉄ツーでも」と思ったけど、残念な空模様。
仕方ないので、過去の写真を掘り返してみたり・・・。
最近は、線路際に三脚を立てての本気撮影は減ったけど、
チビ達も一緒に撮った写真は、成長も見られて、これはこれで♪
1710146
 2007 JR大糸線 @新潟

1710147
 2009 大井川鐵道 @静岡

1710148
 2010 JR北上線 @秋田

1710141
 2012 岳南電車 @静岡 (当時は「岳南鉄道」)

1710142
 2012 真岡鐵道 @栃木

1710143
 2013 JR磐越西線 @福島

1710144
 2015  小湊鐵道 @千葉

1710145
 2017 三岐鉄道 @三重

うむ、チビ2人も大きくなったもんだ・・・。

nyapotaは、残念ながら汽車電車好きにはならなかったけど、
毎朝のニュースで電車運行状況の背景に品川駅が映ると、
「けーきゅーせんだ!しんかんせんだ!」と騒ぐnyamota。

BSの鉄道旅の番組を見ながら、テーマソングを口ずさむ。
最近は「見るだけじゃなくて、電車の旅がしたい!」とも。

次男の方は、期待大かな。(笑)

nyamotaの運動会が終わった土曜午後、秋旅に出発。
以前、悪天候で断念した、新潟の大きな公園に行ってみようと。
関越トンネルを抜けて新潟入り。越後川口SAまで前乗り。

信濃川を見下ろす展望台があるので、ゆずさんと朝のお散歩♪
朝はまだ曇り空だけど、昼頃には晴れてくる予報。
建物の入り口には、このあたりの名産「泳ぐ宝石」の水槽が。
1710090
 「ちょっと靄がかかってますね・・・」

1710091
 長岡・小千谷(旧山古志)といえば、錦鯉!

長岡ICで降りて、国営越後丘陵公園へ。
どこも広くてきれいな国営公園。ここも全国で有数の広さ。
駐車場も空いているうちに到着。ぴったり開園時間に。

エントランスを入ると花畑。ちょうどコスモスが見ごろ♪
花見物もそこそこに、チビ達は一目散に遊具の方へ。(笑)
1710092
 さあ、空いているうちに遊具で遊ぼうか

園内は、無料バスで25分かけて移動するほど広い公園。
バスで丘を越えて「里山フィールドミュージアム」のゾーンへ。
nyamota、「バスにも乗れる楽しい公園♪」とご機嫌。(笑)

チビ達は、古民家で体験教室に参加。
庭先では、竹馬、竹ぽっくり、コマ回し、などなど。
試乗体験会をやっていたセグウェイに、興味津々・・・。
1710093
 nyapotaは、石と和紙でペーパーウェイトづくり

1710094
 nyamotaは、蚕の繭とラベンダーで匂い袋づくり

園内のレストランで昼食を済ませ、遊具遊び午後の部。

すっかり天気も良くなり、日向は暑いくらいになってきた。
アスレチック系の遊具で遊び回るチビ達は、汗だくに。(苦笑)
それでも、木陰に吹く風は、間違いなく秋の空気。
1710095
 ポプラ並木が北海道みたい

1710096
 竹とんぼに赤とんぼ(笑)

チビ2人も遊び疲れたようなので、戻りはじめようか。

R17を南下しながら、お風呂探し。米どころ、南魚沼を通過。
国道沿いのコシヒカリ使用のおにぎり屋さんは、大盛況。
「魚沼○○と書いてあると、何でも美味しそうに見えるね。」
「でも、『魚沼錦鯉』は、ちょっと無理だな・・・。」(笑)

八海山には、若い頃、毎年会社の先輩に連れてこられた。
スキーと言いつつ、半分は地酒の仕入れも目的で。
「八海山」は、あまり飲めないnyaponが初めて知った地酒。
仕入れツアーなんて、あの頃は取扱店も少なかったのかな。
1710097
 いつものご当地牛乳に加えて、今回は地酒も

湯沢を過ぎて、三国峠の手前、三俣の道の駅で予定終了。
温泉のある道の駅。まだ混んでいるようなので、先に夕食を。
夕涼みをしていると空いてきた、温泉に浸かってさっぱり。

神立高原・かぐらみつまた・かぐら田代・苗場・・・。
このあたりも、昔は冬になるとよく来たなぁ。(遠い目)
1710098
 「朝の巡回中ですよ♪」

朝、ナビは湯沢ICに戻るルートをおすすめするけど、
ここまで登って来たら、久しぶりにR17で三国峠を越えたい。
関越トンネルって、あまりに長すぎて飽きるし。(苦笑)

昨日からバイク、しかもハーレーをたくさん見かける。
「今、越後でハーレーダビッドソンがブーム!」なのかと
話していたら、苗場でハーレーのイベントを開催中だった模様。
キャンプ道具を満載した、各種ハーレーが大集合していた。

キャンカーでも楽しい程度のクネクネで無事に峠を越えると、
猿ヶ京温泉のあたりで必死にスマホを操作するnyamo。
赤谷湖(相俣ダム)で、ダムカードがもらえるのだと。(笑)
1710099
 「高いねー!」

カード配布時間前だったので、湖畔の公園で小休憩。
ダムまでお散歩すると、天端が解放されていたので中央まで。
カードは「ご自由にお取りください」式で、無事にゲット!

月夜野ICから高速に乗り、関越道、圏央道を快走。
まだ午前中で、八王子JCTも渋滞なく通過。
給油も済ませて、ちょうどお昼には無事に帰宅した。

このところキャンプが続いたので、久しぶりだったクルマ旅。
高速メインだったのが物足りないけど、楽しかった♪

nyapotaの小学校の運動会は春に開催だけど、
nyamotaの保育園は秋。年長さんなので、今年が最後に。
昨日までの雨が残り、今年は小学校の体育館を借りて開催。

いつも雰囲気にのまれて緊張し、グダグダになるnyamota氏。
一番お兄ちゃんになった、今年はどうか?(苦笑)
1710071
 「ちょっと緊張してきたじぇ・・・」

始まってみると、さすがは年長さん。
先生の器材運びを手伝ったり、小さい子の面倒を見たり。
プログラムごとの案内放送も、年長さんの役目。

かけっこでは一等賞宣言をしていたけど、確かに速いじゃん!
1710072
 フォームもいいな!

nyaponとnyamoも、それぞれ親子競技に参加。

「年長さん vs 父兄」の親子リレーのアンカーになったnyapon。
例年は、手加減しながら親子で並んで走るのがお約束だけど、
なぜか半周くらいの大差を付けられてバトンが。(笑)

久々の全力疾走に、父ちゃんちょっとお疲れ・・・。