なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

実質の道内初日。まずはJR石勝線に沿って東へ。
貨物&特急街道の石勝線。途中の信号所で列車見物を。

振り子式ディーゼル特急の通過を初めて見たnyamota氏、大興奮。
さらに、貨物列車の運転士さんからは汽笛サービスで超ご機嫌に♪
18081001
 「『ピーッ!』っていったよー♪」

落合からR38に出て狩勝峠に近づくと、雨が本降りに。
ツーリングライダーも多いけど、峠越えに挑むサイクリストの姿も。
18081011
 がんばれー!

峠を越えて、国鉄根室本線旧線跡の「エコトロッコ」に立ち寄り。
ここは3度目なのだけど、チビは2人とも覚えていない残念スポットなので。
人力の自転車タイプだけど、鉄のレールの上を走る感覚が楽しい♪
18081002
 雨で空転して救援中!(笑)

山を下りて新得駅まで。新得に来たからには、名物のお蕎麦でランチ。
少し時間が早いので、駅で入場券を買って特急見物してから。

まずは、355psターボディーゼルツインエンジンのフル加速をご覧頂こう。
普段、ディーゼルカーを見る機会の少ないnyamota氏、圧倒される。(笑)
18081003
 「すごいはくりょくだね!」

18081004
 新得そば、うまうま♪

満腹満足で、鹿追、士幌を抜けて糠平へ。

国鉄士幌線跡のコンクリートアーチ橋群を横目に、ひがし大雪自然館まで。
nyamo氏、この旅で最初となる糠平ダムのダムカードをゲット。
18081005
 ネイチャーセンターには必ずいるクマさん(笑)

士幌線の廃線跡が遊歩道になっていて、橋も渡れるというので少しお散歩。
ほど近い、鉄道資料館で士幌線の資料も見学。
18081006
 雨上がりの廃線跡をお散歩

18081007
 橋の下には、大雨で流木の山が

18081008
 鉄道資料館

三国峠を越えて、大雪湖畔まで。大雪ダム管理所でカードをゲット。
nyaponもnyamoもお気に入りのロックフィルダムで、堤体上が国道。
18081009
 2枚目!

層雲峡を抜けて、上川からJR石北本線に沿って東へ。
時刻表を見ると、後ろから下り特急「大雪」が追ってくるので・・・
18081010
 本日最後の鉄分補給♪

白滝の道の駅で、本日の予定終了。
気温16℃。快適を通り過ぎて、少し寒過ぎるのですが。(苦笑)

急きょ確保した新潟航路の個室は、2段ベッド2組のお部屋。
大洗航路で取っていた部屋より、少々グレードダウンながら、
チビ2人、上段を秘密基地にしてご機嫌で就寝・・・。

今朝は、6時の秋田寄港でお目覚め。
出航直後の姉妹船とのすれ違いを眺める。お互いに汽笛でご挨拶。
日本海は天気は良いけど、風が強くてデッキは立ち入り制限に。
1808091
 「天気晴朗なれど、波高し」

1808092
 「おさかなが飛んだよ!」

混む前、船が揺れ始める前にと、大浴場でさっぱり。
やはり、青い海を眺めながらのお風呂は気持ち良い♪

船内イベントのビンゴ大会に参加したら、nyaponが1番でビンゴ!
家族4人中3人が景品をゲットする高確率♪
船内で使える金券にソフトドリンク券、小樽のホテルのケーキなど。
1808093
 ショップでおやつでも買おうか♪

津軽海峡を抜けるあたりから一段と波が高くなって、船も揺れ始めた。
レストランやお風呂も、早じまいに。

ベッドに横になっていても感じる縦G。船底からドーン!という衝撃。
みんなでお昼寝して、やりすごそう・・・。
酔い止めが効いたのか、全員酔わずに無事に港外まで。

17時過ぎ、予定より少し早く、無事に苫小牧東港に着岸。
車両甲板に移動して、下船準備を。
ギリギリまでクルマが詰め込んであり、柱との隙間は数センチ!
あの揺れで当たっていないかドキドキだったけど、無事だった。(笑)
1808094
 我ながら攻めたな・・・(苦笑)

1808095
 上陸!

まずは到着直後のお約束、モダで給油してセコマで食料調達!(笑)
ザンギにソフトカツゲン、うまうま♪

R235でむかわを抜けて、R237で沙流川を遡る。小雨が降ったり止んだり。
上陸初日の我が家の定番P泊地、占冠の道の駅に無事到着。
天気はあいかわらずの霧雨ながら、気温は22度で少し寒いくらい!
1808096
 今回の初セコマ♪

当初予約していた大洗航路が、台風13号の影響で欠航した。
前日便まで欠航決定の時点、nyamoの機転で新潟航路を仮押さえ。
その後、あっという間に新潟航路の便も満席に・・・。

出航地が遠くなったので、朝早めに出発して新潟でゆっくりしようと。
雨の神奈川を出て、関越道を北へ。
1808081
 群馬あたりから晴天に!

越後川口SAで昼食を済ませ、新潟県立自然科学館へ。
夕方までチビ達を遊ばせる。
1808082
 ゆっくり涼んでいこう♪(笑)

すぐ近くのお風呂でさっぱり、夕食も済ませてフェリーターミナルへ。
予定どおり、23時過ぎには出航できそう。

明日の北海道の天気はイマイチのようだけど、
少なくとも夕方には4年ぶりの北の大地に立てるぞ♪
1808083
1808084
 バイクのみなさん、うらやましい!

台風13号:サンサン(SHANSHAN)が接近中。
現時点の予報では、関東地方直撃もありそうなコースで。
しかも、北海道行きのフェリーに乗ろうという、まさにその日に。(苦笑)
1808051
 うおっ! (日本気象協会 8/5 15:45 発表)

既に、予約便直前の苫小牧発2便に欠航のお知らせが・・・。
船が帰ってこないことには、大洗から乗れるはずがない。
「今後の台風の動静によって運航スケジュールが変更となる場合も」
とのことなので、まだ望みが無いわけではないけど。

まあ、欠航したら運賃は払い戻されるし、
我が家の場合、宿の予約は一切ないので影響は最小限ではある。

「青森まで自走して何とか」、なんて気も全く無いし、
ギリギリ出航できても、揺れまくる船で18時間というのも辛い。
仕方ないので別の旅プランでも検討しようかな、なんて思っていたら、
nyamo氏は、乗り慣れた日本海側の新潟発の便を仮押さえしたとか。

どうやら、まだ諦めていないらしいな・・・。(苦笑)

nyamoのPCX150、カバーはリアケース装着のままでOKな形状。
なので付けっ放しだけど、久しぶりに見るとわずかに樹脂の劣化が。
やはり、バイクカバーも紫外線を100%防げる訳ではないし。

ちょうど切らしていた樹脂ワックス。買ってきてお手入れしてやるか。
バイクでもクルマでも、黒い無塗装樹脂の部分が白っぽくなると、
途端にくたびれて見えてしまうので・・・。

若い頃から使っていた「アーマオール」・・・、みたいなやつ。
最近は、ホームセンターのPB品で安くて良いのを見つけて愛用中。
ゴム部の保護や滑りを良くしたりと、意外に応用の効く賢い子。
1806171
アーマオール「風」(笑)

白化があまり進んでしまうと効果がないのだけど、まだセーフ。
リアケースも、カウル内側やメーター周りもピカピカに。
ついでに、nyaponの400Xや通勤特急デイズ号の樹脂部分も。

それにしても、400Xって無塗装樹脂パーツが多いんだよなぁ。
後付けした、ハンドプロテクターやフェンダーを別にしても。
後輩のカタナと並べた時には、「何てプラスチッキーなバイクだ」と。
カタナは、「鉄馬」感を醸し出しているのに・・・。(苦笑)
1806201
 フロントもサイドも、黒多め

中身はCBRと一緒とは言え、アドベンチャー「風」の400X。
ここは、「極力装飾を排したワイルドさ」だと解釈しておこう。
黒樹脂部分って、少々傷がついても気にならないし♪

室内保管のnyaponのGIVI箱も、お手入れしてやるか。
おっと、気を付けねば・・・。
以前、廊下で作業して、床がスケートリンクと化したことが。(苦笑)