なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

nyamotaが、お年玉を握りしめて出かけたホビーショップ。
父ちゃん大好き、古いバイクシリーズの食玩のVol.5が出ていた。
1901011
 Vol.5 は、RZ250&350

Vol.1,2のNinjaとカタナの時には欲しかった色のモデルが出ず、
Vol.3,4のゼファーのCBはnyamotaに任せたら、希望通りに引き当てた。
ということで、今回もお願い。(笑)

「初期型の白いやつ、01番の250か、03番の350を出して!」
家に帰って、ワクワクしながら一緒に開けてみると、ちゃんと03番が♪
さすがnyamota氏、今年も引き続いてくじ運を持ってるな。
1901012
 350はフロントがWディスクなのね

このシリーズ、実は買っただけで満足している父ちゃん。(苦笑)
箱のまま、本棚にディスプレイしてあったりする・・・。
Vol.2なんて、カタナ400を購入した後輩にあげちゃったし。

天気の悪い週末にでも、ちゃんと作ろうかな。
トミカのバイクなどと一緒に、クリアケースに入れて飾ろうか♪

終日曇天で寒かった昨日と変わって、今日は朝から良いお天気に。
お散歩ツーに出かけた一昨日ほどではないけど、コートいらずの陽気。

nyaponとチビ達は、本日が冬休み最終日。
チビ2人はお友達の家に遊びに行ったので、家の用事を済ませてから、
キャンカーの洗車をしたりホームセンターに買い物に行ったり。

ゆずさんと外に出て、トコトコと庭の巡回&日向ぼっこも♪
1901071
 「今日は暖かいですね♪」

1901072
 今年は花が遅いかな?

さて、1日早く今日が仕事始めだったnyamoが帰ってくる前に、
もう一仕事済ませておくか!(笑)

2016年 お散歩ツー初め 「隧道と蕎麦と温泉と
2017年 お散歩ツー初め 「ダムと蕎麦と温泉と
2018年 お散歩ツー初め 「大福と蕎麦と温泉と
さあ、今年はどこで蕎麦を食べて温泉に浸かってこようか・・・。(笑)

今日の神奈川、天気は快晴で気温も15℃近くまで上がるらしい。
よし、行くなら今日だ。さらに海の方に向かえば、絶対に暖かいだろう♪
しかし天気が良すぎて、夜中の放射冷却で朝はキンキンに冷えている。
7時を過ぎて、しっかり太陽が昇ってから路面に注意しつつ出発!
19010501
 朝日が眩しい!

相模原からR16、保土ヶ谷BPから横浜環状2号に乗り継いで磯子まで。
再びR16で横須賀方面に。この道、横浜との市境あたりは隧道が続く。
このあたりを走るのは、若い頃、久里浜に住んでいた時以来か?
19010502
 横須賀は神奈川の隧道の聖地

JR横須賀駅近く、ヴェルニ―公園に行ってみようと思う。
横須賀造船所を建設したヴェルニー氏を記念した公園と記念館があり、
目の前に、アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を見ることができるらしい。

公園に着いて、缶コーヒーを片手にボードウォークを散歩。
目の前には、アメリカ海軍のミサイル駆逐艦と潜水艦が。
もちろん艦船に関する知識は無く、帰ってから調べたのだけど。(笑)
19010503
 手前にはクジラが2頭

そして、さらに先まで歩いていくと、何やら巨大な船が。
海上自衛隊史上最大の自衛艦であり、F35Bを搭載して空母化するとか、
ここ最近何かと話題になっている護衛艦「いずも」が停泊していた。

この船の事くらいは、nyaponでもニュースで見て知っている。
艦船に疎いnyaponには、既に空母にしか見えないのだけど。(苦笑)
19010504
 海上自衛隊 艦番183 護衛艦「いずも」

公園内の「ヴェルニー記念館」にも立ち寄ってみる。入場は無料。
横須賀造船所(製鉄所)の歴史や工場機械の展示などなど。
後に海軍工廠となるここで使われた水も、我が愛川町から引かれたもの。

公園には色々な種類のバラが植えられており、花の季節は綺麗だろうな。
19010505
 鍛造作業に使われたスチームハンマー

さらにR16を南下、事実上の終点の観音崎(千葉富津までは海上)から
浦賀を抜けて久里浜まで。今日はここで「蕎麦&温泉」のつもり。
19010506
 観音崎のあたりで小休止

数年前にできたという、東京湾フェリー乗り場の隣にある温泉施設へ。
ちょうど金谷からのフェリーが着岸。グラトラと乗ってからもう5年かぁ。

久里浜港から房総半島を一望できる露天風呂、気持ちいぃー♪
ロッカーは大きめで、冬ジャケ冬パンでも着替えやすかったのも高評価。
19010508
 久しぶりに「フェリーで南房総」もいいな

施設内の食堂でランチ。お蕎麦と「かじめ」という海藻のセットを♪
・・・と思っていたら、今シーズンのかじめは終了してしまったのだと。
仕方ないので、天ざるを。普通にうまうまなお蕎麦でした。(笑)

悔しいので「かじめのスープ」をお土産売り場で購入して帰途へ。
19010507
 天ぷらもうまうま♪

ここからはずっとR134だけど、三浦海岸からは内陸をショートカット。
午後になって、いよいよ気温が上がってきた。
海岸をウォーキングする人はTシャツ姿、クルマは窓を開けて走っている。

葉山を抜けて鎌倉を過ぎると、江の島までお約束の渋滞。
温泉で体はホカホカ&完全冬装備、ちょっと汗ばむくらいだぞ・・・。
19010509
 湘南名物 江ノ電&いつでも渋滞(笑)

江の島を過ぎると、これもお約束で渋滞解消。
茅ヶ崎を抜けて平塚から内陸へ。伊勢原から宮ヶ瀬を周って帰ろう。

夕方も近くなり山影に入ると、急激に寒くなって手がかじかみ始めた。
今日は朝から、暑かったり寒かったり、本当に極端だな・・・。
とはいっても路面凍結の心配はない気温で、安心してクネクネ。
19010510
 本日も大盛況

今日の天気では、みんな考えることは同じ。いつもの駐車場は大盛況。
湘南海岸では「冷たいジュースが飲みたい」なんて思っていたけど、
ホットのココアを買って、かじかんだ手を暖めつつ休憩。(苦笑)

日が落ちる前に帰宅して、2019年のお散歩ツー初めも無事終了♪

昨年のクリスマスイブ、他事業所への日帰り出張の帰り、
デイズ青ぎつね号で珍しく高速道路を走っていたら、「ビシッ!」。
ものすごい音とともに、久々にフロントガラスに飛び石をくらった。
平成最後のクリスマスに、最低のプレゼント。(苦笑)

「スタッドレス装着時期、高速ICの合流直後」という、最大警戒ポイント。
しかし、夕方ラッシュで混み合う東名高速、注意といってもねぇ・・・。
ヒビは着弾地点から両側に30cm近く延びて、過去最長の記録に。
とても、ウインドウリペアで何とかしようなんてレベルじゃなかった。
1901041
 さらに数cm成長しております(苦笑)

以前は任意保険の等級ダウンが無かったので、躊躇せずに使ったけど。
仕方なく、年明けの12か月点検に合わせてと、ディーラーに連絡を。
すると、いつもお世話になっている担当さん、
「うちで独自に付けている、自動ブレーキ搭載車補償を使いましょう」と。

何でも、カメラ付き車両のガラスは高価で、作業後の光軸調整も必要など、
交換費用が高くなるので任意保険とは別に補償を追加しているのだとか。
そういえば、購入時にそんな説明を聞いたような気も。(苦笑)

結果的に、11万円弱の見積もりだったものが、約1/3の自己負担に。
任意保険は使わないので、当然、等級ダウンも保険料アップも無し。
痛恨の一撃だったことに変わりは無いけど、最小限の痛手で済んだ。
1901042
 代車のジューク号

で、本日、初売りセール絶賛開催中のディーラーへ。
いつも良くしてくれる担当さんには、関西旅行のおみやげを。
逆に、いつものように来場記念品をたくさん頂いてしまったり。(笑)

デイズは預けていくので、帰りは代車のジューク号で。
以前にも借りたことがあるけど、結構好きなクルマなんだよなぁ。
もう出てから長いけど、デザインも別に古くさく感じないし。
1901043
 バイクのタンクイメージのデザイン

前回の代車はノートePOWER、nyamoの整備の時はセレナとか。
ボロい足グルマじゃなくて、いつもピカピカの新車を用意してくれる。
こうやって、チョコチョコと乗り換え欲を刺激してくる担当さん。(笑)

まだ「青ぎつね号 LOVE」なので、その手には乗らないよ♪

昨日出かけたバイク用品店の初売りで、400Xのタイヤを購入。
残念ながら、昨年のPCX150の時ほどのビックリ価格ではなかったけど。
作業は2時間待ちとのことだったので、今日あらためて予約していた。

4月に初回車検を迎える、こまち号の新車装着タイヤ。
フロント中央部のスリップサインが接地し始めたところ、という状況。
リアは車検パスも余裕で可能だろうけど、ヒビ割れも目立ち始めた。
フロントのみ交換では、前後セットと比べてとても割高になるしなぁ。

nyaponの年間走行距離では、「摩耗が先か、劣化が先か」という感じ。
屋外雨ざらしの駐車で、ゴムの劣化にも不利であろうことは仕方なしか。
ということで、「スリップサインが出るまで」などと言わず前後同時だな。
1901032
 2015年49週製 約12,000km走行

昨年から、各タイヤメーカーのモデルや価格帯などをお勉強していた。
どのメーカーも価格重視のユーザー向けに旧モデルを継続生産していて、
広告の品「数量限定 お買い得前後セット」などは、大体それ。

総合カタログでは巻末に小さく載っていたり、そもそも載っていなかったり。
メーカーによっては「セカンドライン」と呼んで、別冊のカタログも。
長期在庫品などではないと分かり、「nyaponには充分じゃん♪」と。
1901031
 「型遅れ」などと言ってはいけません(笑)

ネット上のタイヤのインプレなど、参考になるものは少ない。
車重が数10kgも違う大型車とじゃ、乗り心地もライフも全く別物だろう。
タイヤの端まで使うことに喜びを感じる類の人とは、求めるものが違うし。
ということで、自分の直感とデザインの好みを信じて選択!

選んだのは、BSの2世代前のモデル、BT-023 SPORT TOURING。
nyamoのPCX150とおそろい、BATTLAXシリーズユーザーに♪
昨年の交換からすっかりBS推しの、nyamo氏の勧めもあって。(笑)
1901033
 こまち号 リフトアップ中

デザインは、「溝は多いほどカッコ良い」と思うnyaponの好み。
nyamoには「あの黒くて丸いかたまりのカッコ良いとか悪いとか、
意味が分からん」といつも言われるけど・・・。(苦笑)

今どき「日本製」にはそれほどこだわらないけど、もちろん歓迎。
2018年46週と42週の製造で、ちゃんと新鮮タイヤだった。
1901034
1901035
ブリヂストン BATTLAX BT-023

お値段は、前後セットで税込み26,730円。
工賃・バルブ交換・古タイヤ処分料を合わせて、33,000円ちょっとに。
まだ高いとは思うけど、お買い得セットの多いサイズであることに感謝。
これは、人気車種NC750Xと同サイズというのが大きいだろうな。

で、家に帰ってきただけのファーストインプレ。

「なんだ!? この、ショップの駐車場内で分かる乗り心地の良さは!」
道路のギャップも拾わなくなり、高級なサスに交換したかのよう。
まあコスト最重視の新車装着品、しかも薄く硬くなっていたであろう、
履き古したタイヤと比較するのも失礼だとは思うけど。(苦笑)

交差点でのヒラリ感は減ったけど、良い意味で安定志向な印象。
乗り心地の良さと相まって、ツーリングでは疲れにくくなるかも。
皮むきと慣らしを兼ねて、2019年初のお散歩ツーを計画せねば。
「良いタイヤに換えると、バイクに乗るのが楽しくなる」と聞くし♪