なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

久しぶりに、SSTR2019のfacebookを見に行ってみた。
nyaponはfacebookをやっていないので、閲覧だけだけど。(苦笑)

ん? 何やら騒がしいぞ。
昨年よりずいぶん早く、ゼッケン番号が展開されたらしい。

どれどれ・・・
1903191
 今年は、#182♪

2017年は #2039、2018年は #1434、そして2019年は初の3ケタに。
エントリー開始日の0:05に決済完了メールが届いて、182番目。
まあ、毎年ゲスト用の欠番がいくつかあるようだけど。

3800人の定員が埋まり、現在650人の方がキャンセル待ち中とか。
やはり、すごい勢いだったんだなぁ・・・。

この週末は、ぷらっと1泊で静岡方面に出かけてみようと。

「大井川鐵道沿線でSLや電車を見物」という案も挙がったけど、
土曜の日中は傘マークの予報が出ていたので、屋内プランに変更。
結果的に、天気は良い方に振れてくれたのだけど・・・。(苦笑)

土曜朝、早起きして出発。 圏央道から東名に乗り継いで西へ。
御殿場からは無印東名を選択して、富士川SAで朝食休憩を。
富士さまを眺めながら美味しい朝定食、ここまで我慢して良かった♪
19031701
 富士さまは小さな笠を

19031702
 もう他に何もいらないでしょ(笑)

由比から、昨年ランチツーに来た薩埵峠を見上げつつ清水ICまで。
清水の市街地から三保の松原の近くを通り、東海大学の博物館に。

現在は、海洋科学博物館(&水族館)と自然史博物館を併設だけど、
以前は人体科学博物館もあって、遠足や修学旅行の定番だった。
ちなみにnyaponも、中学校の富士・箱根・伊豆の修学旅行で立寄った。
19031703
 自然史博物館のメインは恐竜

19031704
 他に、静岡の自然とか

19031705
 岩石、鉱物などなど

ここ、nyapota & nyamotaも2回目ながら、2人とも覚えていない。
まあ、nyamotaなどベビーカーに乗った赤ちゃんの頃だしな。

水族館は、水深2500mの駿河湾の深海魚など、なかなかおもしろい。
さすがは「海洋学部」のある東海大の博物館だけあって、
海洋調査や、生物・鉱物・エネルギー資源研究の展示も興味深い。
19031706
 リュウグウノツカイ

19031707
 海洋調査機材の解説

ランチは、やはり静岡モノを。
お約束ではあるけど、黒はんぺんのフライと桜エビのかき揚げ。
やはりうまうま♪ また「しぞーかおでん」も食べたいなぁ。
19031708
 黒はんぺんフライ♪

午後はノープランだったので、クルマに戻って作戦会議を。
東海道を戻るのもつまらないので、富士川を遡って甲府に抜けようと。
興津からR52 身延道を北上。 この道、適度なクネクネの快走路。

「甲駿橋」という良い名前の橋で、駿河の国から甲斐の国に入る。
眠くなってしまったので、新しくできた南部町の道の駅でお昼寝休憩。
何度も身延を通るけど、久遠寺には行ったことがない。 今度バイクで。
六郷の温泉でさっぱりしてから、中部横断道に乗って増穂PAまで。
19031709
 「ゆずさん、お散歩行こう♪」

天気予報はまんざらハズレでもなかったのか、パラパラと雨が。
急いでゆずさんとお散歩に出たけど、本降りまでにはならず。

食堂が開いているうちに、夕食もここで。
山梨は鳥もつ煮が有名だけど、馬もつ(桜もつ)もあるのだと。
「臭みがまったく無くて、さっぱりして美味」とnyamo氏。
19031710
 馬もつ煮

ここで、本日の予定終了。

このPA、道の駅併設なのだけど、PA名は「増穂」、駅名は「富士川」。
少し前に増穂町が合併して、何だか静岡にありそうな富士川町に。
名称決定の時期の差なのか、東名 富士川SAとの区別なのか・・・。

インフォメーションコーナーを見ていると、「ヤエーステッカー」が。
今まで、どこの配布場所でも在庫切れだったので嬉しい!
「バイク乗りの方のみ」、今日はクルマで来たけどいいですよね?
山梨デザインもあったけど、初めてなのでベーシックなものを頂いた♪
19031711
 v(・∀・)yaeh!

日曜日の朝、道の駅の隣で何やら自転車のイベントを準備中。
よく見ると、広場に結構長いオフロードコースが造成されている。
でも、みんなドロップハンドルの自転車で、一見ロードレーサーだぞ?

帰ってから調べてみると、「シクロクロス」という競技だったらしい。
自転車を降りて担ぐポイントもある、「障害物競争」なのだとか。
やだ何それ、面白そうじゃない!(笑) 見てくれば良かったかな。
19031712
 八ヶ岳、どーん!

晴天の中部横断道を北上して、双葉JCT方面へ。
この道、いつの間にか伸びていて、東名とつながるまであと20kmほど。
中央道と上信越道の間の工事進捗は、どうなっているのかな。
そういえば、新東名の厚木-伊勢原間は今日の午後に開通だったな。

中央道に合流して東へ。 境川PAで朝食休憩。
都内では渋滞の情報が出ているけど、相模湖ICまでは順調に。
オギノパンの前を通ると、ツーリングのバイクで大混雑だった。

結局ほぼずっと晴天に恵まれて、駿河と甲斐の旅は無事終了♪

先月に続いて、今日もnyamoと一緒に休暇を取って平日ランチツー。
小田原厚木道路から東伊豆道路R135に乗り継いで、真鶴半島へ。
朝は少し寒いくらいだったのだけど、海沿いに出るとポカポカ暖かい。

まずは半島の一番先っちょ、真鶴岬の三ツ石海岸まで。
nyamoは小学校の遠足以来、nyaponは神奈川在住30年にして初めて。
駐車場から急な階段の上り下りで、食事前の良い運動になった。(苦笑)
19031501
 「遠足の時、ここでカニをいっぱい捕まえて帰った」(笑)

お腹も空いたので、真鶴港の魚市場の2階にある「魚座」さんへ。
こういうところ、休日なら近寄らないけど、平日の今日はガラガラ♪
レギュラーメニューではなく、手書きの「本日のおすすめ」から、
マグロづくし膳(限定2食)と、おすすめ5種盛丼(限定10食)を。
19031502
 マグロの煮付け

19031503
 頬の部分

最初に出てきたマグロの煮つけから、「うまっ!」。
1匹から2つしか取れないという、頬の肉(当たり前か・笑)はトロッ。
顎の部分の唐揚げも、コラーゲンのかたまりのようでうまうま♪
お刺身もモチッとした初めての食感で、サクサクのフライも美味。

5種盛の丼も、これでもかというほどお刺身が乗っていてうまうま!
どちらも2人で取り分けたけど、色々食べられて大満足のランチ。
ここ、お値段はまあ観光地価格ではあるけど、お味は高評価で一致。
19031504
 5種盛丼

食後は、話のネタに湯河原の「西村京太郎記念館」に行ってみようかと。
再びR135に出て南下。 静岡県境に接した湯河原町へ。

学生時代は汽車旅派で「時刻表は読み物」だったnyapon、
西村京太郎氏のトラベルミステリーの時刻表トリックは好きだった。
nyamoも一時期ハマっていたので、「前から気になっていた」と。(笑)
19031505
 「鑑識を呼んでください!」(笑)

19031506
 全著作の展示とNゲージのジオラマ

19031507
 ジオラマの中には5つの事件が!(笑)

推理小説は読むものだと思っているので、TVシリーズは見ていない。
初期の懐かしい表紙をみていると、久しぶりにまた読みたくなった。
入館料には喫茶室のドリンクが含まれているので、コーヒー休憩を。

じゃ、おやつ処に立ち寄って帰ろう。 真鶴に戻り、旧R135のK740へ。
海岸線を走る現道と違って、ミカン山の高台を気持ち良くクネクネ。
小田原市根府川にある「元祖からみもち 鈴樹」さんに到着。
19031508
 本日の別腹はこちら

「からみもち(大根)」と「あんこ」を注文。
急須のお茶と一緒に出てきた、ふわとろのお餅。 「うまっ!」。

あんこのたっぷり乗ったお餅は安定のうまうまスイーツだし、
大根おろしの乗ったからみもちは、「これ、ご飯になる」。(笑)
クルマだと少し入りづらいけど、ツーリングのおやつに良いお店♪
19031509
 辛いのと甘いのを♪

往きと同じく、小田原西ICから小田原厚木道路で帰途に。
伊勢原ICで降りて、宮ヶ瀬方面へ。 山が近づくと少し冷えてきた。
それでも天気は良くて、気持ち良くクネクネしながら湖畔へ。
19031510
 ブンブーン♪

いつもの駐車場に到着。 平日でも数台のバイクが。
風も強くて「寒い寒い」と言いながら、缶コーヒーで手を温める。
空にはトンビ。 休日など、食べ物を奪われている人も多いので要注意。
19031511
 「トンビ来たっ!」(苦笑)

19031512
 少し曇ってきたかな

GSに立ち寄って、2台とも給油を済ませて無事帰宅。
今日は風も強かったのに、ほとんどクシャミも鼻水も出なかった。
スギの花粉のピークは越えたようだな。 次はヒノキか・・・。

4月から中学校に上がるnyapota氏。 「新しい腕時計が欲しい」と。
習い事のためにバスと電車を利用して横浜まで通っているので、
一応デジタルのものを持っているのだけど、イマイチ見づらいらしい。

で、「入学祝いに買ってやるから、いいのを探せば」と言っていたら、
話が回り回って、なぜか「父ちゃんのが欲しい」ということに・・・。
ソーラーで電波で、樹脂バンドのデザインも気に入ったのだと。
新しいのを買ってやるというのに、そういう物欲は薄いらしく。(笑)

ちょうど1年ほど前に更新した、nyaponの腕時計。
お気に入りで愛用してたけど、同じものをもう1本というのも芸がない。
じゃ、父ちゃんは、同じフェイスの金属バンドのモデルにしよう。
1902083
 CASIO LINEAGE

フルメタルモデルになり、ブランドは wave ceptor から LINEAGE に。
ケースもベルトもブラックのメッキ仕様で、こちらもカッコいいな♪
久しぶりの金属バンドのコマ抜き作業、老眼も始まって見えないぞっ!
最近よくCMで見かける、「何とかルーペ」が欲しくなる。(苦笑)

これからは、親子で同じフェイスの腕時計を愛用ということで。
そうだ、多機能すぎて1年経っても覚えきれない使い方、教えてくれよ!

晴天でポカポカ陽気の土曜日、午前中からバイク屋さんへ。
先週末に預けた、400X こまち号の24か月点検&車検が完了したので。
オイル交換に行くというnyamoも、後ろにnyamotaを乗せて一緒に。
1903091
 代車は Dio 110

エンジンオイル&フィルターと前後ブレーキフルードの他に、
点火プラグと、外装脱着ついでにエアフィルターの交換を実施。
以前から気になっていたフロントフォークのダストシールのヒビは、
「まだ大丈夫なので、もう少し様子を見ましょう」という判断。

nyamoのPCXのオイル交換作業を待つ間、同世代の店員さんと、
新入荷のVFR400R(NC30)を前にレプリカ談義で盛り上がる。(笑)
1903093
 目で見て分かる劣化、異常は無し

1903092
 まだいける!(笑)

お昼も近いので、道の駅 清川のメグドンを食べに行こう。
今日は、冬パンツをやめて暖かジーンズにしたけど、全然寒くない。

道の駅に到着して、メグドンのバラとロースを注文。
清川のブランド豚「恵水ポーク」を使った豚丼、今日もうまうま♪
ロースは肉の旨味が濃いし、バラは脂が甘くてタレにも合う。
初めて食べたnyamoも絶賛。 「絶対リピートする!」と。
1903094
 このタレだけで、ご飯一杯いける!(笑)

ここまで来たら、当然「お山に上ってお茶してから帰ろう」と。
プラグや油脂類を交換したこまち号、エンジンが軽やかに回る。
これは、絶対にプラセボ効果なんかじゃないって!(笑)

インカムも移植したNewヘルメットで、nyamotaもご機嫌♪
この陽気なので、宮ヶ瀬に近づくとたくさんのバイクとすれ違う。
nyamotaは、手を振り返してもらうのが楽しくて仕方ないらしい。
今度、手が疲れるほどヤエーできる、道志みちに連れて行ってやるよ。
1903095
 ポカポカ陽気♪

いつもの駐車場に到着すると大盛況。 今日も国内外の新車旧車が。
みんなで甘い飲み物を買って、トコトコと皆さんのバイク見物。
nyamoとnyamotaは、久しぶりにお守り組み紐づくりも。
1903097
 これは新しい!(笑)

1903096
 3月になって春らしい色に

湖畔は風が強めながら、気温は13℃で日差しもあって寒くない♪
但し、山の方を見ると、あの「黄色い悪魔」が煙のように・・・。
マスクをしていてもクシャミ連発で、「もう帰ろう!」と。(苦笑)
1903098
 「ほら、花粉が、花粉が・・・」

途中、お気に入りの半原パンでおやつを仕入れてから帰宅。
車検整備でリフレッシュしたこまち号、ワックスがけで外装も綺麗に。
さあ、春のツーリングシーズンもSSTRも、早く来い♪
1903099
 次回は「平成33年」の4月(笑)