なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

3連休明けの火曜日、nyaponとnyamoで揃って休暇を取得。
「薩埵(さった)峠に行って、桜エビも食べて来よう!」とnyamo。
チビ2人を送り出した後、約5か月ぶりの平日ランチツーへ♪

チビ達より先に帰るには、さすがにずっと下みちでという訳にはいかない。
平日に高速を使うならと、ツーリングプランを急きょ申し込んで出発!
1810091
 「さあ、あの箱根のお山を越えるよー」

圏央道から小田原厚木道路、箱根新道と乗り継いで箱根峠の道の駅まで。
標高が上がるにつれて、インカム越しに「寒い寒い」と。(苦笑)
1810092
 芦ノ湖の眺望 @箱根峠

R1を静岡側に下って三島まで。せっかくの高速乗り放題を有効活用。
沼津・富士の市街地をパスしようと、伊豆縦貫道から東名へ。
富士川SAのスマートICで降りて、旧R1東海道のK396で由比まで。

既にお昼なので、事前に調べていた食堂に向かったら、なぜかお休み。
急きょ、プランBを発動!平日だけあって空いていて、無事に入店♪
桜エビのかき揚げ丼と、桜エビ・しらす・鯛の三色丼を注文。
1810094
 桜エビのかき揚げ丼

1810093
 三色丼

ひと口目から大騒ぎ!エビが甘くて、味も香りも濃い!
2人で半分ずつ食べながら、ずっと「美味い美味い」と言い続けて。(笑)
どちらも美味だったけど、やはりかき揚げかなぁ♪

満腹満足で、いよいよ、以前から来てみたかった薩埵峠へ向かう。
一度、東海道五十三次「由比」の風景を見てみたかったのだけど、
クルマでは、ましてキャンカーで来るには道が悪すぎて・・・。
1810095
 細い街道を抜けて・・・

1810096
 狭い峠道を上って・・・

1810097
 峠まであと少し

峠の駐車場に無事到着。平日でも結構クルマやバイクが来ている。
遊歩道を少し歩いて展望台まで来ると、台風の影響か「使用禁止」!
それでも後ろを振り返ると・・・
1810098
 富士さまの頭も見えてる♪

観光ガイドで見慣れた、東海道線・国道1号・東名の交錯する風景。
埋立てとか護岸とか無い昔、とんでもない難所だったのがよく分かる。
雲が多くてどうかなと思ったけど、富士さまも顔を出してくれた♪

これで、本日の目的達成!
興津側に下ってR52を北上。新清水ICから新東名へ。
nyamoが「次は甘いもの!」と言うので、駿河湾沼津SAで休憩。(笑)
和風パフェに魅かれて、黒蜜わらび餅パフェと、蕎麦アイスパフェを♪
1810099
 黒蜜わらび餅パフェ

海沿いは少々暑くてお疲れ気味だったけど、糖分補給で復活!
無印東名に合流して順調に東へ。
御殿場付近は標高が高いからか、ジーンズ越しの風がひんやり。

nyamoは、PCXになって初の高速道走行だったけど、
80-90km/hで巡航している分には、動力性能も安定性もOKとのこと。
まあ、nyaponもnyamoも、それ以上の速度を出すことはないし。
181009a
 ※原付ではありません(笑)

海老名JCTで少しノロノロになったくらいで、17:00前に無事帰宅。
友達の家に遊びに行っていたチビよりも先に帰って来られた。

ちなみに、本日の高速料金は、合計4600円。
ツーリングプラン「東名・中央道コース」が3000円なので、結構節約♪
休日割引と比較するとそれほどでもないけど、やはり平日はお得だな。
2日間有効で明日も乗り放題だけど・・・、もちろんお仕事。(苦笑)

下仁田の道の駅の朝、長野方面に向かうとおぼしきバイクが頻繁に。
屋根付きの駐輪場もあって、常に10台くらいのバイクが休憩中。
nyaponも、内山牧場キャンプツーの時、昼食休憩に利用した。

直売店が開くのを待って、お土産を買いに。
野菜が安い♪下仁田ネギの入荷は、残念ながら11月からとのこと。
試食して美味しかった、もうひとつの名産であるコンニャクを。

「遊園地があって新幹線も見えるパーキングに寄って行こうか。」
上信越道での帰路の定番、藤岡のハイウェイオアシスへ。
nyamota氏、観覧車に乗せてもらってご機嫌。
1810082
 「しんかんせん来た!」

昨夜、nyamoが地図を見ながら「カードをもらえるダムが無い」と。
HO内の観光案内所をふと見ると、「マンホールカードあります」の幟が。
ふむふむ、藤岡市は古墳と瓦の街なのね。

ここには、群馬県食肉卸売市場直営の「肉の駅」(笑)というお店が。
以前から気になっていたけど、「上州麦豚」というのを買ってみた。
1810081
 マンホールカードは、まだ2枚目(笑)

空は曇天で、時々霧雨が降ったり止んだり。
連休最終日ながらまだ午前中で、関越道も圏央道も順調。
八王子JCTの渋滞もなく、給油を済ませて12時過ぎに無事に帰宅。

急きょ設定した佐久旅だったけど、なかなか楽しかった♪
1810084
 グンマー土産 その1♪

1810083
 グンマー土産 その2♪

今日も朝から晴天。道の駅の周りは、稲穂が黄金色に輝く田んぼ。
朝食後、ゆずさんと一緒に朝のお散歩を。道の駅の直売店では、
試食させてもらった、おばあちゃん手作りのお漬物が美味でお買い上げ♪
1810071
 ゆずさんご機嫌

1810072
 「良い出来ですね♪」

今日は、「佐久市 こども未来館」へ。
駐車場は立体だけど、キャンカーはバスエリアに停めさせてもらえた。
宇宙・地球・生命が基本テーマで、プラネタリウムや体験教室などなど。

小6のnyapotaには対象年齢が少々低めだったようだけど、
小1のnyamotaには大変好評で、昼食後も再入館して堪能。(笑)
1810073
 こういうのは好き♪

1810074
 よくある、月の重力を体験できるやつ

1810076
 体験教室は「マジカル貯金箱」づくり

1810075
 入れたお金が消えてしまう、というあれ

さて、昼食。
佐久といえば鯉料理なのだけど、ランチで食べるようなものでは・・・。
と思っていたら、最近は定食や丼でお手軽に食べられるらしい。
徒歩圏内にもお店があるようなので、トコトコと街歩き。

鯉の唐揚げが載った「鯉丼」と、「鯉のあらい」の定食を。
川魚好きながら少々覚悟していた、泥臭さなどまったく無し。
どちらも、うまうまでした♪
1810077
 鯉丼

1810078
 鯉のあらい

チビ達は、街中の公園で食後の運動。
父ちゃん、鉄棒の逆上がりのお手本で気持ち悪くなりそうに。(苦笑)

未来館に戻って、午後も少し遊んでから出発。
R254で内山峠を越えて、家族みんな大好きグンマー入り。
温泉に立ち寄ってサッパリしてから、下仁田の道の駅で予定終了。

体育の日は、nyaponもnyamoも仕事が休みに。3連休で秋旅へ。
当初は、新潟の海沿いに向かう計画を立てていたのだけど、
台風の影響もありそうだったので、急きょ長野の佐久に変更した。

土曜朝、相模湖ICから中央道を西へ。空は、雲多めながら晴れ。
いつもの境川PAで朝食休憩。長坂ICからK28を北上して清里方面へ。
牧場で遊ぼう思ったのだけど、標高が上がるにつれて一面の霧に。

それでは、背後にそびえる八ヶ岳の絶景をどうぞ。
1810061
 ※心の目でご覧ください

1810062
 ひつじの皆さん

下手に歩き回ると、ホワイトアウトして遭難しそうだぞ・・・。(苦笑)
牧場を散歩したりひつじさんと触れ合えるのだけど、やめておこう。

「まきばの館」では、フェルトのボール作り体験が。
まずは、ひつじさんの毛を刈ってからフェルトになるまでの説明を。
水に浸けて手でコロコロしながら毛を絡めていくと、やがてボール状に。
nyamota氏、それ、ちゃんと絡まってないだろ・・・。(笑)
1810063
 一応、完成・・・

R141に出て北上。野辺山あたりまではずっと霧の中だったけど、
小海を過ぎて佐久平に下りていくと気持ちの良い秋空に♪
台風一過で気温は高めだけど、風は乾いていて日陰は涼しい。
左右の車窓は、黄金色に輝く田んぼ。美しい!

一旦、佐久を通り過ぎて立科町へ。ここは、我が愛川町の友好都市。
R142沿いに昨年できたばかりの道の駅で、昼食休憩。
立科産リンゴと野菜を使っている「村長カレー」、うまうまでした♪
1810064
 一面の黄金色

1810065
 村長カレー

食後のデザートに、nyamoとチビ達はリンゴ入りのソフトクリームを。
「シナノゴールド」「シナノスイート」「秋映(あきばえ)」という、
長野産リンゴを使った3つの味が。それぞれ味が違って美味しいと。

牧場で遊べなかったので、夕方まで公園にでも行こうか。
1810066
 日向はちょっと暑いな

1810067
 「ゆずもお散歩中です♪」

佐久市に戻って、早めに浅科の温泉へ。広々の露天風呂でのんびり。
夕食もここの食堂で。何か、佐久グルメはないかな・・・?

佐久は信州味噌発祥の地だそうで、その安養寺味噌を使った、
「安養寺らーめん」というのがうまうまでした♪
1810068
 安養寺ラーメン

温泉からほど近い、浅科の道の駅で本日の予定終了。
明日は佐久市内で遊ぶ予定♪

といっても、家ではなくてキャンピングカーのシンクのもの。

夏旅あたりから、水が出なくなる症状が散発し始めていた。
各社のキャンピングカーで見かける、一番安価な蛇口が付いていて、
定期的に動作不良を起こすので、もうすっかり手慣れたもの。
1809301
 またお前か・・・(苦笑)

電気接点が酸化、接触抵抗が増加して動作不良に。
接点復活剤代わりに556をシュシュッ、接点を激しくパチパチして復活!
過去の日記でも約3年で発生、約7年で樹脂劣化により交換している。
交換から再び約3年経過。なかなか正確な寿命設計だな・・・。(苦笑)

水中ポンプの方も、前回は約5年で固着して交換している。
こちらも、やはりもうすぐ5年に。先手を打って交換しておこうか。
半額以下のノーブランド品を見つけたので、手配しておいた。
1809302
 今回はノーブランド品(もちろん右・笑)

揚水能力は全く問題なし。
これで3年もてば、コスパではノーブランド品の勝ちということか。

我が家のキャンカーも、今月で丸10年、5回目の車検。
車両側は極めて快調なのだけど、架装側はさすがに劣化も目立つ。
本当は、外装のシーリングなんかも見てもらった方が良いのだろうなぁ。