なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

元日は、クルマ旅から帰ってきたのが夕方だったので、昨日の昼間、
ゆずの散歩を兼ねて近所の神社へお参りに。
牛乳を切らして、コンビニにも行きたかったし・・・。(笑)


nyapota も、しっかりお参り

昨年のお札を返して、お賽銭を入れて、2拝2拍手1拝。
「今年も、楽しく安全にすごせますように・・・・。」

nyapon

このところ、 nyapota が起きている時間に帰れないので、週末に1日早いクリスマス。
先週の誕生日に続き、クリスマスプレゼントを貰った nyapota。
誕生日はミニカーだったが、クリスマスはお約束のプラレールの車両を。


長大編成の「北斗星」は、なかなかの迫力

nyamo が好みで選んできた車両は、寝台特急「北斗星」号のセットと、中央線の
特急「あずさ」号の旧型車両と現行車両。
しかも旧型車は既に廃番品で、ショップの在庫を取り寄せたというこだわりの一品。
母ちゃんもすっかり「鉄子」全開である・・・。(笑)
「北斗星」も客車は電源車や食堂車を含んだ6両編成で、機関車も東北線のEF81と
北海道内のDD51重連が付くという、スペシャルなセット。
最高8両編成は、プラレールとは思えない迫力で、父ちゃんもちょっと楽しかったり。

nyapota も、走り回る長大編成の列車に「ウキャウキャ!」と手を叩いて大喜び。
しかし、目を離すと巨大怪獣となり、列車は脱線転覆。 まあ、お約束ではあるが。


怪獣の手に掛かり、あえなく脱線転覆

託児所でもプラレールがお気に入りらしいので、nyapota「鉄」化計画も、第一段階は
概ね順調かな・・・。


nyapota がまだ食べないので、ホールでは大き過ぎて

nyapon

12/15は nyapota の誕生日。 先月のウイルス性胃腸炎にも負けず、無事1歳に。
ちょうど土曜日なので、nyamo の両親とお姉さんを招いてお誕生日会。


日向はポカポカだったので、外で遊びながらお出迎え。

まずはバースデーケーキ。
時期が時期なのでケーキ屋さんが忙しく、nyamo が予定していたピカチュウ型の
特注ケーキは、受け付けてもらえなかったらしい。
しかし「忙しい」って、クリスマスケーキって今から作り貯めしていたのか?
で、nyapota はどうせ食べられないので、大人好みのケーキにローソクを1本。


ピカチュウケーキがNGで、マロンケーキに。

初の誕生日プレゼントは、ジャングルジムとミニカーのセット。
ミニカーはトラキャンが入っていたので、nyapon が選んだもの。
nyapota も、いろんな色のミニカーが並んで、ビジュアル的にお気に入りのよう。
ジャングルジムは滑り台付で、託児所でも似たもので遊んでいるらしく大喜び。
滑り台の斜面を途中まで登り、そのまま足から滑り落ちてくるだけなのだが。(笑)


トラキャン2台は、父ちゃんが予約済み。

日本古来の風習が大好きの我が家であるから、メインイベントは「初誕生餅」。
1歳の誕生日までに歩かなかった子供に大きな平餅を踏ませ、「1歩1歩力強く、
大地を踏みしめて歩いてほしい」という願いを込めた「ふませ餅」と、歩いた子供に
紅白の餅を背負わせて転ぶことで厄落しをする、「からわせ餅」がある。
nyapota はかろうじて足を1歩出せるだけだが、諸般の事情で「からわせ」に。


豪快な尻餅で、厄落とし完了。

その後はnyapota のお昼寝のあと、半額チケットを持っていた写真スタジオへ。
私服での家族写真と、騎士の格好や蜂のコスプレ(苦笑)などで撮影。
ディズニーのお姫様の格好をさせられて、ギャン泣きしている女の子もいたが、
我が家の坊主は終始ご機嫌であった・・・。

12/15生まれなので、これから毎年、誕生日→クリスマス→お正月 とイベント続き。
nyapota には、「お誕生日というのは、サンタさんがお年玉を持ってくる日だよ」と
教育することにしよう・・・。(笑)

nyapon

昨冬は nyapota が生まれキャビンも未完成のため、遠出の予定が無く、
オークションで落した5年落ちのスタッドレスで乗り切ったフロンティア号。
今年は、久しぶりに雪を見に行きたいと「思っている」ので、新品を奮発。
タイヤメーカーの好みは、どちらかと言うと「アンチBS」なのだが、重い箱を積んで
走ることになるので、結局評判の良いBSブリザックを購入した。

タイヤの組替え作業待ちの間、ワイパーのウインターブレードが目に付き、
スキーにバリバリ行っていた頃以来、10年ぶりくらいに買ってみた。
まあ、我が家では普通に朝の通勤時にもブレードが固着することがあるので、
毎年買おうかと思案していたパーツではあるのだが。

  
スタッドレスと組むのは純正ホイール。 これも結構お気に入り。
ウインターブレード、昔は雪国でしかなかなか売っていなかったけど。


先日ブレーキフルードを交換した際、「フロントのパッドが2mmに減っている」と
指摘されて急いで取り寄せたのだが、自分で確認すると4-5mmはあったので、
タイヤ交換との同時作業は中止。 部品だけ受け取ってきた。
まあ、近い将来確実に必要だし、オートバックスでも平行輸入車の部品が取り寄せ
られると分かっただけでも収穫。 価格も良心的なものだったし。


まあ、北米生産車といっても、ブレーキパッドは日本製。

クルマの方は概ね冬準備が完了。
あとは、キャビンのバッテリー・LPGのメンテと、nyapota の寒さ対策。
nyapota 連れでは、あまり無理な長期旅はできないが、どこか雪と列車の写真を
撮れるところに行きたいな・・・。

nyapon

早速託児所で病気をもらい、下痢と嘔吐を繰り返した nyapota。
嘔吐は2・3日で収まったが、
下痢が1週間続き、昼間はばあちゃんに預かってもらい、
託児所も休んでいたが、この週末でやっと復活した。

nyapota 発症の日は、託児所からお迎えの依頼があったものの nyamo が忙しく、
急遽 nyapon が午後半休を取ってお迎え&病院へ。
薬局の待ち時間には、父ちゃんに向かってマーライオンのように・・・。
それでもなぜかご機嫌で、「ウキャウキャ」言っていたが。

そして翌日には、お約束どおり nyamo に感染。 全く同じ症状でダウン。
nyapon は、昼間は平気だったが、夜中にやはり発症・・・。
その前から飲んでいた風邪用の抗生物質のおかげか、軽症ではあったが。
朝を待って、家族3人揃って病院へ・・・。 nyapota は、点滴もしてもらった。

さらに翌日には、家事を手伝いに来てくれていた、じいちゃんとばあちゃんにも
うつしていた事が判明。
短期間で、我が家のみならず2世帯を壊滅させたらしい・・・。
まさに生物兵器状態である。 恐るべし、nyapota。


「やったったぜぃ!」

nyapon