なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

こんばんは、ゆずです。

今日、我が家のクルマ旅のお供、ヤドカリ号に乗ると別のクルマになっていました。
匂い付けをしながら確認してきましたので、報告させて頂きます。


どうやら、今回も日産のクルマのようです。




でも、ハンドルが反対側に付いてますよ?




「V6 すーぱーちゃーじど」って何ですか・・・?




「ふろんてぃあ」っていうのも、聞かない名前ですねぇ・・・。




どうやら、アメリカ生まれのトラックだそうです。
ゆずは生粋の日本犬ですけどね♪

クルマ旅の時は、後ろにお部屋になる『箱』を載せるそうですが、
作ってもらう順番待ちで、『箱』が来るのは当分先だそうです。



ところで、それは良いのですが・・・


私の席はココじゃないですよね・・・?



nyapon

夜、お風呂から上がると、ゆずの姿が見えない。
「ゆず?」と呼んでも出てこない。
さっきまで、ウロウロしている気配があったのに??

居間は暖房をしている為、戸を閉め切っていて出られない。
一応、廊下も覗くがいない。
コタツやソファーの下なども覗くがいない。
「神隠し・・・? うちの子、かわいいから」などと、親バカな心配をし始めた頃、
ふっと、nyamoのPC机の下に目をやると・・・、いたー!!  こんな所に。
「何やってるの?」と声を掛けても出てこない。

ああ、そうか、わかった

ゆずは、お風呂に入れられると思って、身を隠してたのです。
だから、呼んでも出てこなかったんですね。
ちなみに、この日はお風呂の日ではありませんでした。(笑)



お風呂は嫌いです。 ここなら見つからないはず・・・

nyamo

家には、ホームベーカリーの機械がある。
が、この家に引っ越してからは、一度も使っていない。
nyaponが週末の度に、「家にはうまうまパン焼き機があるのにねぇ・・・。」と文句を言う。
じゃぁ、久しぶりに作ってやるかと、スーパーで強力粉とドライイーストを購入。

はじめは、ホームベーカリーで食パンを作るつもりだったのだが、
強力粉の袋の裏にバターロールの作り方が。
読んでみると、割と簡単。 これならnyamoでも作れそう。(^^)
早速、手作りロールパンに挑戦することに。

しかしっ! パン作りは、そんなに甘いものではなかった。
出来上がったパンは、お世辞にも美味しいとは言えず、
nyaponは眉間にシワを寄せながら、シチューで流し込んでいた。(^^; アハハ

何が悪かったのかしら?
もう一度挑戦するか、ホームベーカリーに頼るか、それが問題・・・。


    
    生地をまるめて        オーブンへレッツゴー!    完成!って、膨らんでないし。

nyamo

庭石や庭木が配置され、「ちゃんと手入れすれば」和風でカッコ良い裏庭。
しかし、なかなか手間もかかり、松の木などは素人では整えるのも難しい。
一方、我が家はクルマでないと不便な場所ながら、お客様用の駐車スペースもなく、
結構前から裏庭にクルマを入れられるようにしたいと思っていた。
ずっと思っていただけだったのだが、最近諸々の事情が重なり、思い切って工事を。


とりあえず、nyamoのモコ号が「楽チンに停められるから♪」と裏へ引越し

ブロック塀をカットして、庭石や木、物置を撤去してみると、イメージ以上に広い
スペースができた。 軽や小型車なら、詰めれば何とか3台置けそうだ。
これで、「あんなクルマ」や「こんなモノ」を置くことも可能に・・・。(謎笑)


ただいま物置建設中・・・   2時間ほどで完成

古い物置は撤去したので、小ぶりのものを元々のガレージ脇に設置。
組み立て自体は大したことないけど、事前に土を固めてブロックを並べ、
水平出しをするのが大変で、準備をした先週は3日間ほど筋肉痛だった。(笑)

モコ号が裏へ引っ越したので、今年のタイヤ交換は広々スペースでできるぞ!

nyapon

nyaponの遅い夏休みがとれたので、「どこかへ汽車見物へ連れて行け」とnyamo。
いろいろ検討した結果、「あまり遠くなくて宿をとってのんびり」ということで、
昨年からの懸案だった、栃木の烏山線と真岡鐵道を見物しに行くことに決定。

初日は、ほとんど移動だけのつもり。
通勤渋滞にあいたくないし、家の用事を済ませて10時過ぎにのんびり出発。
関越道沼田から金精峠を越えて、ペンションのある日光入りするプラン。
数日前からの天気予報ではイマイチだったが、とてもよい天気である。
いつもの高坂SAでゆずの散歩休憩をし順調に進むが、好天ながら風が強い。
ハイルーフのヤドカリ号より重心は低いはずだが、車重が軽い軽自動車なので
結構ハンドルを取られる。


金精峠付近から男体山を望む  外気温3℃・・・

沼田ICから金精峠方面に登っていくと気温がぐんぐん下がり、ついに外気温は
3℃に。 峠を越えて中禅寺湖の手前で竜頭の滝を見物するが、あられが降って
寒く、早々にクルマに退散する。
こんな時、家で寒いとガタガタ震えるゆずなのに、なぜかやたら元気である。
いろは坂から日光市街まで降りて来るとさすがに雪はやみ、東照宮付近で
少し道が混んだが、無事にペンションに到着。


ゆずとしては、一緒にベッドの方がいいんですけどぉ・・・

2日目も天気は快晴。 明け方は気温2℃だったそうで、キンキンに冷えている。
朝食の後、ペンションの周りの別荘地を少し散歩してからドライブに出発。
宝積寺付近から、烏山線に沿って駅に立ち寄ったりしながら撮影していく。


気温2℃の朝  お散歩に出ると一発で目が覚めます


日光街道の杉並木

お昼を過ぎ、お腹も空いたので茂木の道の駅へ。
食事をしてお土産を物色したあと、nyamoの狙っていたアイスクリームショップへ。
サツマイモのアイスがとても美味だった。

ここから真岡鐵道に沿って戻っていくが、ちょうど良い通過列車がないので、
益子焼のお買い物へ。 お客様用のコーヒーカップとソーサーに良いのを見つけ、
ご機嫌で真岡鐵道沿いに戻る。 七井駅での交換の撮影を終えると、そろそろ
戻らないと宿の夕食に遅れる時間になってしまったので、ここで切り上げ。

宇都宮付近で少々渋滞があり、時間が際どくなったので、日光宇都宮道路を
使ってワープ。 食事開始前ぴったりの時間に到着した。

最終日は日光からのいつものルート、日足トンネルで伊勢崎へ抜け、関越道から
圏央道へのルートで帰ることにする。 時間的に東北道経由とどちらが早いのか
分からないが、都内の首都高を通るくらいならこちらが遥かに良い。
大好きな、わたらせ渓谷鐵道も見られるし。


駅で主人の帰りを待つ忠犬・・・、には見えないか

今回は間藤の先の旧貨物線区間も見物、お気に入りの上神梅駅に立ち寄ったり
しながら東関東道伊勢崎ICへ。 
ずっと忘れて残っていたハイカの払い戻しも済ませ(笑)、無事に帰って来た。

ペンション泊は確かに楽チンだけど、時間の制約もあるし、2人で2泊もすると
さすがに料金の方も・・・。(苦笑) 
たまにはこういうのも良いけど、やっぱりクルマ旅の方が好きだなぁ・・・。

nyapon