なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

昨日は朝から、鉄道写真家 広田尚敬氏・泉氏 親子の写真展を見るために、
「街」にお出かけをした。
新宿のキヤノンで用事を済ませてから昼食、カメラ屋街をブラブラしたあと、
会場であるキヤノンギャラリーのある品川へ。 まるでキヤノンめぐり。

講演会の受講券も持っていたので、その前に作品を鑑賞しようと会場に早めに
着くと、両氏が著書へのサイン会を行っていた。 早速購入して列に並ぶ!(笑)
ブログも毎日チェックしている次男の泉氏は年齢も近く、気さくに話しかけても
頂いたが、さすがに「鉄道写真の神様」と呼ばれる尚敬氏の前では緊張して
しまった。 nyamoも「雑誌で見たことあるおじさんだ。」と納得している。(苦笑)


ポスターの写真は、泉氏による新幹線500系のシルエット
東京駅付近を低速走行中の、驚異の「1秒間流し撮り」!

作品を見ていくと、鉄道写真を記録写真からアートに高めた、日本でのパイオニア
である尚敬氏がデジタルにもいち早く取り組み、保守的な人の多い鉄道趣味界で、
今でも最先端のトライを続けている事に驚いてしまう。

さすが両氏の講演会だけあり、会場には鉄道趣味誌の編集長の顔もちらほら。
こちらは顔は知らなかったが、誌上で名前を見かけるライターや国鉄技術者OB
の方々も紹介されていた。


流し撮りのコツを解説する泉氏に、マイクを差し出す尚敬氏

内容も、泉氏によるテクニカルなアドバイス、尚敬氏による鉄道写真から
鉄道趣味全体への意見など、参考になる面白い話をたくさん聴くことができた。
軽い気持ちで応募した受講だったが、とても有意義でnyamoも面白かったようだ。

やはり「写真が趣味」なんて言っているのだから、もっと良い作品を見る機会を
つくらねば、と反省も。
ということで、近刊の尚敬氏の写真集を買うべく、お小遣いを捻出中。
定価 10,000円也・・・。

nyapon

毎月予約購読しているネコ・パブリッシングの雑誌 Rail Magazine。

同社のブログ経由で募集している撮影ポイント紹介コーナーで、
夏休み前ということで北海道特集分を募集していたので、昨年撮影した
ポイントを投稿してみたら、何枚かの作例とともに使って頂けた♪


ポイント紹介で3件、コーナータイトルにも使って頂いて感謝!

1枚は、nyamoの撮影した作例が掲載。
内緒にしていたので、nyamoも大喜び。 「保存用にもう1冊買わなきゃ!」と
大騒ぎしていたが、編集部から掲載誌を2人分も送って頂き、また感激。
いっぱい宣伝させて頂きますね。 >編集担当様  (笑)


昨夏の写真を見ていると、行きたくて仕方なくなってくるぞ・・・

ここ3年ほどは、連続で夏の北海道旅に出かけていたが、今年からは
会社の部署が変わり、長い夏期休暇は無理なので当分おあずけ。
でも、何年か先には、また必ず行くぞ!・・・ と、nyamoが一番うるさい。(笑)

nyapon

会社の同僚と高尾にある、「うかい鳥山」へ行ってきた。
テレビ東京の「アド街ック天国」で、放送して以来、気になっていたのだ。
東京とは思えない山奥に、お店はある。
日本家屋の離れが点在していて、築400年の越中合掌作りもあった。

  
離れと離れの間は、庭園になっている

nyamo達は、「炉懐石」なるコースを2時間弱かかって堪能。
どの料理も手が込んでいて、とても美味だった。
1つ残念だったのは、鳥山なのに「鶏肉」を焼いた料理が無かったこと。
メインを和牛にしたのはnyamoなんだけど、他の席で焼かれている鶏肉が
とてもおいしそうだったのだ。

今回は、同僚と行ったので、次はnyaponを連れて行ってあげよう。
その時は、鶏肉食べよ~と♪

     
鳥山なんだから、鶏肉食うべきだったか・・・? でも、和牛もとろける美味さだったけど。 

nyamo

数年前までは、頻繁にお小遣いをつぎ込んでいた、パソコンの自作やグレードアップ。
しかし、CPUのクロック倍増も一段落し、3Dゲームなどに興味のない我が家では
特に不満のないスペックになってしまったので、最近はすっかりご無沙汰だった。

久々のグレードアップは、DVDドライブをスーパーマルチに換装!


今更ながら、やっとスーパーマルチに・・・。

前のドライブは、今時珍しい、+R専用機。
特に機能に不満はなかったのだが、日本では+Rメディアがマイナーなため、
PCショップに行けば買えるけど、あまり安売りはしないし種類も少ない。

やはり、ホームセンターなどでも安く買える、-Rメディアが使いたい!
何しろ、最近はデジカメでRAW常用なので、2人で撮影に行くとバックアップ1回分が、
DVD1枚に収まらない事もあるくらいなので・・・。

選んだのは、評判の良かった日立LGのRAM12倍対応機。
いや、別にRAMの使用予定などないし、-Rが使えればOKなのだけど。(笑)
それにしても安くなったものです。
バルクながら、ライティングソフト付で5000円でお釣りが来るとは。

せっかくなので、ケースに合わせてシルバーモデルを選択。
ついでに、唯一白で残ったFDDも、シルバーのものを購入してカラーコーディネート。
FDDなんて、ここ何年も使ってないけど、完全に「趣味」です・・・。

nyapon

約10年ぶりで、平塚の七夕まつりへ。
最近、人ごみ嫌いが進行して、祭りやモーターショーなどのイベントに
ほとんど出掛けなくなったnyaponだが、nyamoからの「たこ焼きでもカキ氷でも、
何でも好きな物を食わしたる!」という子供のような誘い文句で連れ出された。

 
灯がともり始めると、一段ときれいに。

やはりすごい人だが、比較的涼しい気温だったので快適に見て回れる。
メインの通りの七夕飾りは、充分に堪能できた。
nyaponは、とてもじゃないがあの人ごみの中で一眼レフを振り回す気力は無く、
コンデジのみだったが、年配のアマチュアカメラマンは平気でがんばっている。
まあ、あの状況で脚立を使うような、邪魔な連中もたくさん見掛けたが・・・。


的屋の兄ちゃんは「大盛りだよぉっ!」と。 パックが小さいだけじゃない?(笑)

で、重要な露店めぐりだが、まずは焼きそばを買ってもらい、ご機嫌に。(笑)
その後は、フランクフルト・巨大たこ焼き・いか焼きを2人で食べてフィニッシュ。
最後に広島焼きが魅力的だったのだが、さすがに手が出なかった・・・。

nyapon