なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

今日は、我が家も氏子になっている近所の神社の夏祭り。
お神輿が周ってくるので、nyaponは朝から公民館周辺の草刈りに参加。
お昼には、お神輿も神社を出発。 我が家周辺は、16時過ぎに通過予定。
数年前に担ぎ手に参加したが、半日練り歩くのは大変だったなぁ。
担いだ肩の皮も、慣れない足袋履きの足の裏もボロボロになったし・・・。(苦笑)


「母ちゃん、あの『わっしょい』を追っかけるじぇ!」

夕方、お囃子の音が近付いて来たので、nyapotaも一緒にお出迎え。
公民館までの数百メートルをお神輿に付いて歩くと、なぜかノリノリ。(笑)
一応「わっしょいわっしょい」らしい事を言いながら、ズンズン歩く。


「神様はどのへんに乗ってるんだ?」

今朝草刈りをした、我が家の組の駐輦所(ちゅうれんじょ)に無事到着。
担ぎ手の皆さんの休憩中に記念撮影。 神様の乗っているお神輿に触れさせて
頂くと健康でいられるそうなので、nyapotaも失礼して・・・。
なんだかうれしそうなので、そのうち子供神輿にでも参加させてみるか。
nyaponも、また担いでみようかなぁ。

nyapon

2年ぶりに、平塚の七夕まつりにお出かけ。

nyapotaは初めての七夕。 というか、お祭りに行くのも初めて。
nyamoが
新調した甚平を着せたいというのが、第一の目的のようだが・・・。
少し涼しくなった4時過ぎ、クルマで家を出発。 いつもの運動公園の駐車場へ。
無事に停められたが、その後、すぐに満車に。


メインの通りはかなりの人出

行ける所までベビーカーを押そうと、出発。
通りによってはかなりの人だが、押せないほどじゃない。
まずは、お好み焼きと焼きそばで腹ごしらえを。

nyapotaはすごい人ごみに少しビビリ気味だが、焼きそばは好きな模様。(笑)
飾り付けの多いメインロードはnyaponが抱っこで見物。
さすがにこのあたりから、ベビーカーは無理がある。
nyapotaは飾りを引っ張ったり、しゃべったり指差したり、なかなか楽しそうである。


2年前も、ここの飾りの写真を撮ったな(笑)

ぬいぐるみの当て物に、nyapotaが最近お気に入りのぞうさんを発見。
ハズレでも小さいのを貰えるので挑戦してみる。 まあ、結果は想像どおり。
nyapotaは、一番大きいのが気になるようだったが・・・。
しかし、とりあえずぞうさんをもらえてご機嫌。 歌を歌いながら車の方へ。

「ぞーたん、ぞーたん、おーはにゃにゃにょにょにゃー。」(笑)

人ごみを脱出してベビーカーに乗せると、
ぞうさんを抱いて寝てしまった。
が、クルマに乗ると復活して、ひたすら歌が続くのであった・・・。


ただいま、ぞうさんと仮眠中・・・

nyapon

TDLに行った時に思いついた、nyapotaを連れて東京駅での新幹線見物。
nyamoが早速計画。 しかも乗車体験付き!(笑)
まあ、自分が見たい、乗りたい、お出かけした
い、だけなのであるが・・・。


小田急線はトンネル・鉄橋など変化があり、飽きない。

まずは、小田急線で小田原へ。 いつものロマンスカーではなく、急行電車で。
お約束の先頭かぶりつきで前を眺める。
nyapotaは、次々にすれ違う電車を指差して、「でっちゃ!」。
地下鉄直通の青いロマンスカーを始めて見た、nyaponとnyamoも大喜び。(笑)


安全のため、ゆず姉ちゃんを見習ってリード付き。(笑)

小田原駅では新幹線ホームに上がり、乗る前に約1時間の見物。
豪快に通過する列車には、nyapotaも少々ビビリモードでnyamoに抱きついたり。
乗ってからは、高速で流れる車窓やトンネルの出入りに興味津々だが、
新横浜を過ぎたあたりで、ついにお昼寝タイムに突入・・・。


nyamoはビデオ撮影中。

結局東京駅では、JR東海の新幹線ホームも、わざわざ入場券を買って上がった
JR東日本の新幹線ホームでも、nyapotaはずっと爆睡中。

「八戸行き」「新潟行き」「山形行き」「秋田行き」・・・
東海道・山陽新幹線より馴染みが少なく、とても魅力的な行先表示の列車に、
nyaponとnyamoの方が「乗って行きたいぃ!」を連発なのであった。

nyapon

6/6は10回目の結婚記念日。 いわゆる sweet 10 というやつである。
知ってのとおり、少し前から「sweet 10にダイヤモンド」などという、日本にない風習を
広めた宝石屋が・・・。 大体、月々おこづかい制の多い日本では無理があるだろ。(笑)
仕方なく、カメラレンズ用500円玉貯金を目的変更。 足掛け3年で何とかご予算達成!


こいつのせいで、カメラの買い換えも1回お休み。(笑)

当日は休暇を取って、nyapota連れでは初のTDLへ。
「イッツ・ア・スモール・ワールド」「ウエスタンリバー鉄道」など、激しくないアトラクションを
ウロウロ。 久しぶりなので新しいパレードも見物するが、nyapotaは爆睡中・・・。


平日でも、いつもの混雑。 人気アトラクションは1時間待ち。

暑くてnyapotaもお疲れ気味なので、早めに切り上げて幕張のホテルへ移動。
33Fの部屋からの眺めは、なかなかの高さ。(笑)
決して高所恐怖症ではないが、自分のいる不自然な高さを思うと落ち着かない。
流行の超高層マンションなんか、絶対に住みたくないと思うのであった・・・。


千葉マリンスタジアムを見下ろす、33Fの眺め。

翌日は、のんびりチェックアウトし、海浜幕張駅前のアウトレットでお買い物。
nyapota用の服などを買った後、入場券を買って駅のホームへ。
次々に来る電車にnyapotaは、「でっちゃ!でっちゃ!」と大騒ぎである。
今度は、新幹線も見られる東京駅でも連れて行ってやるか。


放すと「でっちゃ」に乗って行こうとするので危険。(笑)

食事の後、まだ空いている首都高湾岸線を走って帰宅。
さて、20年目の記念日は、どうしていることやら。

nyapon

nyapota用のおもちゃを買いにお出かけ。
お目当ては、タカラのせんせい。
・・・という商品名だと思っていたが、よく見ると「おえかきせんせい」。

小さめのコピー商品(?)を持っていたが、書いた時の線のキレイさがイマイチ。
さすが元祖「せんせい」は違ってキレイに書ける。
1977年発売の歴史は、ダテではないようだ。 子供の頃からあったものなぁ・・・。
最近はカラーで書けるものも発売されていたが、一番ベーシックなものを。


もちろん、nyapotaの作品ではありません・・・。

とりあえずnyapotaは、楽しくなぐり書き。(笑)
電車の絵を描き始めるのは、いつごろからだろう? 楽しみ、楽しみ♪

nyapon