なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

今日の日中は、またびっくりするくらい暖かかった。

他の事業所へ出張のため、昼過ぎにクルマを運転していたら、
外気温度計の表示は18℃! 車内はちょっと暑いくらい。
花粉も多く飛ぶという予報なので、窓は開けなかったけど。
1902071
 家の庭ではミニスイセンが咲いた♪

しかし、過去最強レベルの寒波が襲来中だとか。
我が家の辺りでも、土曜日の予想気温は最高でも2℃だし。(苦笑)

今、会社の同じチームのメンバーが北海道に出張中。
現地の週末の予想最低気温は、-24℃!
nyaponが出張していた15年くらい前にも経験したけど、尋常じゃない。
そんな中、休日には列車の撮影にも。 若かったなぁ・・・。(笑)

みんな、無事に帰ってこいよぉー。

先日の茨城旅で、久しぶりにひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅を訪れた。
前回は約15年前で、まだ三セク化される前。当時は「茨城交通」だった。
初めて、日産キャラバンベースのキャンカーを買ったばかりの頃。
1901213
 2004年12月 まだ若いゆずさんと

当然チビ2人は生まれる前で、撮り鉄旅のお供はゆずさんだけ。
写真を見返してみると、線路際にはまだ胡麻毛の残るゆずさんの姿も。
列車の通過が近くなると相手をしてもらえず、とても退屈そう。(笑)

さすが、柴犬専門誌の取材も受けただけあって、美人(犬)さん♪
子犬の頃から、足はちょっと短めだったけど・・・。(苦笑)
1902031
 「た・い・く・つ!」(笑)

この時のテーマは、「茨城県内のローカル私鉄めぐり」。
一緒に訪れた日立電鉄と鹿島鉄道は、既に過去帳入りしてしまった。

常北太田と鮎川の間、18.1kmを結んでいた日立電鉄線。
最近の地方私鉄といえば、東急のお古の銀ピカ車両ばかりで興ざめだけど、
日立電鉄の当時の車両は、営団地下鉄から譲渡されたもの。

東京の地下で、通勤ラッシュの中を毎日働き続けた彼ら。
太陽の光を浴びて、のどかな風景の中で余生を送る姿は好ましかった。
1901211
 日立電鉄(2005年4月 廃止)

石岡から鉾田まで、26.9kmを結んでいた鹿島鉄道線。
日本最古で現役唯一だった戦前製気動車、キハ601の雄姿(写真右)が。

そして、常陸小川駅に静態保存されていた、「鹿島のカバさん」こと、
国鉄試作ディーゼル機関車の生き残りである、DD901号(写真左)も。
常陸小川は貨物ホームと上屋も残り、まるで模型のような情景の駅だった。

その顔つきが、カバがあくびをして大きな口を開けている姿に見えると、
近くの幼稚園の子供たちが名付けたという「カバさん」。
有志の方が手入れをしていたけど、路線廃止を待たず解体されてしまった。
1901212
 鹿島鉄道(2007年4月 廃止)

今回の茨城旅では、車窓から日立電鉄の廃線跡が見えて懐かしかった。
あの「鹿島のカバさん」が大きな口を開けて佇んでいた霞ヶ浦畔へ、
そのうち、のんびりツーリングにでも行ってみようかな・・・。

木曜の夜、神奈川でも雪が降った。
翌金曜の朝は、我が家の辺りでは芝生の上に残るくらいだったけど、
クルマの窓はバキバキに凍結していて、お湯で溶かしてから出勤した。

昨日今日と再び晴天が続いているけど、山の方は怪しいなぁ。
路面の様子を見つつ、ランチに出かけよう。とりあえず、南の方。
昨夜マップアプリで目を付けた、味噌ラーメンが美味しいというお店へ♪

厚木西ICから、小田原厚木道路を西へ。
正面には、雪化粧厚めで山裾の方まで真っ白な富士さまが見える。
快晴の空だけど、80km/hの流れに乗ると、さすがに風が冷たい。
熱いラーメンが恋しいぞっ。

二宮ICで降りて1kmちょっと。「札幌 めんたつ」さんに到着!
初めてのお店だし、ここの基本だと思われる「合せ味噌らーめん」を。
1902021
 うまうま♪

最近多い変に凝った味じゃなくて、正統派味噌ラーメンという感じで美味。
太めで黄色い麺も、札幌ラーメンのイメージそのもので、うまうまでした♪
ちょっと回り道してから帰ろう。以前から気になっていた、旧隧道を見に。

神奈川K77にある中井隧道。新道の脇で現役なのが見えている。
到着してみると補修工事中のようで、残念ながら通行止め。
現在は歩道を設けて一方通行だけど、以前は対面通行だったとか。
この幅じゃ、クルマ同士がすれ違うのは大変だったんだろうなぁ・・・。
1902022
 残念ながら・・・

食後は体も温まって、背中のカイロが余計なくらいになってきた。
東名秦野中井IC近く、コーヒー工場隣接のカフェに到着。
空は、変わらず雲一つない快晴!
1902023
 西湘方面で定番の休憩スポット

ホットのカフェオレと、いつものカステラ(3個)を注文。
このカステラ、ドリンクを頼むと1個は付くのだけど、大好きなので♪
今日の陽気、ライジャケのままテラス席で、というのが気持ち良い。
1902024
 本日の別腹スイーツ

しばらくマッタリして、さて、ここからどうするか。
少々路面の心配はあるけど、宮ヶ瀬を周って帰ってみるか。

R246から東名側道、伊勢原からお山の方へ向かう。
「おっ! 新東名の神奈川区間、工事も結構進んできたなぁ。」
この区間は、2019年度に開通予定。ほんの2kmほどだけど。(苦笑)
1902025
 最近の高架橋は高いなぁ・・・

いよいよ山間に。日陰の土の上には、所々残雪が見え始めた・・・。
宮ヶ瀬周辺の凍結要注意ポイントは、一応全部頭に入っている。
そのすべての山影ポイントで、クルマの轍以外はシャーベット状態。

幸い轍は凍結していないけど、バイクが汚れる・・・。
乾いていても、塩カルが撒かれた所はテカテカしていてドキッとする。
シャーベットではしっかり減速しつつ、無事にいつもの駐車場まで。
こんな路面状況でも、もちろん皆さん元気です。(笑)
1902026
 気温は10℃あるし♪

山影以外は路面も完全ドライだし、クルマもバイクも多い。
缶コーヒー片手に皆さんのバイク見物をしていても、全く寒くない。
お隣のセローさんは、昨年のSSTRゼッケン付き。今年も出るのかな?

また、終日山影となるシャーベットポイントを通過しつつ帰途へ。
今度は直線区間ながら、下り坂なので一段と慎重に・・・。
「ちょっと停まって、ネタ写真でも♪」なんて余裕は無し。(苦笑)
図らずも、Newタイヤの雪道性能を体感することになった。
1902027
 お気に入りのステンの焼け色が・・・

無事帰宅して下まわりを見ると、雪解け水だけじゃない汚れが。
フェンダーには、何やら粘度の高い液体が固まったような跡。
エグゾーストパイプでは、焼き塩を製造中。やはり塩カルまみれに。
フロントフェンダーを延長しておいて良かったと、いつも思う瞬間。

カバーを掛けてしまう前に、下まわりだけジャバジャバと水洗いを。
普段は帰宅時の洗車などしないnyaponだけど、これはちょっとねぇ。
数日前、「新型が出ても大事に乗ろう」とか言ったところだし♪

2013年にデビューした、NC47型ホンダ400X。
nyaponのこまち号は、顔つきが変わった後期型の2016モデル。
その後も小変更があったけど、ついにNC56型にフルモデルチェンジ。

キャッチコピーも、NC47の「旅する400」から「躍動する400X」に。
販売台数を考えると「よく、フルチェンなんてできたものだ」と
思ってしまうけど、メインは海外向けのCB500Xなので・・・。(苦笑)
1901301
  「べ、別に羨ましくなんかないもんねっ!」(笑)

最大の変更は、フロントの19インチ化とリアサスのストロークアップ。
ダートや荒れた旧道などでは、走破性が向上したんだろうなぁ。
ただ、タイヤの「お買い得前後セット」は選べなくなりそう。(苦笑)
nyaponは、99.9%以上舗装路走行。前後17インチで正解かな。

エンジンもNC56Eになって、中低速トルクが向上したのだと。
マフラーは「丸い筒が一番カッコいい」と思っているけど、
「パルス感を高めた高揚感のある排気音」というのは気になる。
やっとギアポジションインジケータの付いたメーターはいいなぁ!

とはいっても、不満らしい不満は無く、お気に入りのこまち号。
まだまだ、「旅する400」にはがんばってもらいましょう♪

正月早々に入庫した、デイズ青ぎつね号の24か月目の点検。
飛び石によるフロントガラス交換は完了していたのだけど、
一点、部品入荷が間に合わず、後回しにしていたものが。

納車半年後くらいから青ぎつね号の持病となっている、
リアサスが大きくストロークした時に鳴る「ギコッ!」という音。
昨年、スプリングのシートに対策品が出ているということで
保証交換してくれたのだけど、一時的に収まったものの完治はせず。

点検ごとのグリスアップで収まるので大して気にしていないけど、
今回は、スプリングに形状変更の対策品が出ているとのことで、
スプリング、シート、バンプラバーの3点セットを交換してくれた♪

安全上問題となるような症状ではなく、モデル末期でもあるのに、
このタイミングでも対策品をリリースしてくれる姿勢は嬉しい。
お気に入りの青ぎつね号だし、これで完治してくれるといいな。
1901271
 おNewのスプリングに

今年も出かけた、近所のカー用品店の初売り。
数量限定品コーナーを見ていると、H4の高効率バルブが999円。
若い頃は、ゴールドとか青白いのとか、よく買っていたよなぁ・・・。
寿命を削って明るくしているだけだから、すぐ切れるのに。(苦笑)

今はHIDやLEDが普通になってきたけど、青ぎつね号はハロゲン。
安いし、久しぶりに買ってみようかなと。
1901081
 きつねちゃんの目

「確か、どこかに在庫が無かったっけ・・・?」
引き出しの奥から、ポジションランプ用のLEDバルブも出てきた。
大事に取っておいても仕方ないので、これも使ってしまおう。
1901082
 うーん、明るいけど光が散らないタイプだからなぁ

H4バルブの交換なんて、久しぶりだな。軽自動車の狭いエンジンルーム、
手が入りずらいし、ロックピンが見えないので鏡を使って確認したり。
1901083
 LEDほどじゃないけど、色も白くなった

確かにノーマルバルブより明るくなって、会社帰りの安心感アップ♪

ついでに、納車以来2年ぶり2回目(苦笑)のワックスがけと、
黒樹脂部分へのシリコンスプレーで、久しぶりにボディもピカピカに。
これで、青ぎつね号24か月目の一連の整備&メンテ完了!