なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

朝、5時前。 もう明るくなっていて、空は快晴。

カーテンを開けると、雲海撮影の人が集まっているのが見える。
nyaponも着替えて、カメラを持って。 そして長袖の上着も。
気温は16℃。 しばらく待っていると、雲の上に太陽が。

クルマに戻ると、珍しいことにnyapotaが早起きしている。(笑)
「せっかくだから、外に出て雲海見ようぜ!」「うん、行く。」
19081001
 今回も見られた♪

19081002
 「まぶしいよ・・・」(苦笑)

今日は、nyapotaの美術館レポート第2弾。
9:00の開館を待って、家族では2回目の美ヶ原高原美術館に。
まあ前回は、チビ2人は覚えていない7年前だけど。

難解なものが多い現代彫刻。 nyapota氏、頭を抱える。
作品名からして、意味深なのか、意味不明なのか。(苦笑)
「いいんだよ。 まずは『これ、何だか好き』っていうので。」
19081003
19081004
19081005
 急に霧に覆われたり・・・

19081006
 ここは既に秋の空気

さて、レストランでお茶休憩して、お土産でも買ったら帰ろうか。

道の駅の駐車場に戻ってくると、ビーナスツーのバイクが続々と。
確かに、神奈川を朝出ても、到着はちょうどこの時間だったな。
19081007
 霧が出てしまったけど、涼しくていいね

帰りは、ビーナスライン 霧ケ峰経由で白樺湖へ下りる。
すっかり霧も晴れて、続々とすれ違うバイクも気持ち良さそう。
あぁ、またバイクで来たいぞ!
19081008
 これぞ、ビーナスライン!

往きと同じく、諏訪南ICから中央道へ。
途中、談合坂SAで休憩。 クルマから降りた途端に酷暑!
「帰ってきてしまったな・・・。 高原に戻りたい。」(苦笑)

予測の出ている小仏TN渋滞の始まる前に、相模湖ICを通過。
15時過ぎには帰宅して、夏休み最初の避暑旅は無事終了。
後半にはツーリングを計画しているのだけど、台風が・・・。

今年の夏休み、nyapotaも中学に上がり、何かとみんなの予定が。
ゆずさんですら、「病院の予約がここしか取れなくて」と。(苦笑)
で、恒例のクルマ旅は、1泊だけのミニトリップに。
どこに行っても「熱中症に注意」だし、定番の高原へ避暑に行こうと。

夏休み初日の金曜朝、6時前に出発して中央道を西へ。
さすがにクルマは多いけど、まだ平日なので渋滞もなく順調。
諏訪南ICで降りて、八ヶ岳エコーラインから大門街道に。
ぐんぐん山道を上って、標高1400mの白樺湖まで。
19080901
 「しらかばこ、とうちゃくー!」

予想どおり。 さすがに日向にずっといると暑いけど、
雲が太陽を隠したり、木陰に入るとひんやり。 風が気持ちいい♪

チビ達は、遊園地のフリーパスでアトラクションを満喫。
兄貴が中学生になり、保護者として2人で乗れるので楽ちん。
ジェットコースターを制覇したnyamota氏、何だか得意気。(笑)
19080902
 保護者同伴

19080903
 これは面白そう♪

隣接する、影絵・きり絵の美術館にも再訪。(館内撮影禁止)
nyapotaの夏休みの宿題、美術科の鑑賞レポートのため。
藤城清治氏の影絵は、nyaponもnyamoも好きで癒される♪
nyapotaは影絵の技法に興味を持ったらしく、熱心にメモを。

フリーパスの対象だったので、最後にスワンボートにも乗ってみる。
普段は、料金を払ってまで乗ろうとしないもんな。(苦笑)
意外に、チビ2人にも好評だったり。
19080904
 「ママ―、鯉さんにえさあげたよー♪」

その後は、やはり隣接の温泉施設でサッパリした。

クルマに戻った途端に雨が。 地面から水煙が上がるような豪雨!
どしゃ降りの雨の中、移動開始。 今日の夜は、美ヶ原高原。
一旦山を下り、R142に出ると雨も上がって路面もドライに。

K178からK460ビーナスラインへのアクセスは初めて。
AMT搭載のキャンカーが苦手な鋭角急勾配のコーナーでは、
ATモードでは一旦止まってしまうほどだった・・・。(苦笑)
なかなかの険道をクリアして、美ヶ原の道の駅に無事到着。
19080905
 佐久平方面 雨が降っているエリアも見える

さすが標高2000m超で、最高所の道の駅。
もう我が家の真夏の定番車中泊ポイントだけど、今日も涼しい。

我が家のWebサイト本館のタイトル画像は、ここで撮った雲海。
今回も見られるかな?
19080909
 本館のタイトル画像

ゆずさんもご機嫌でお散歩して、ご飯も涼しいお外で食べよう♪
ここ、何回も来たことがあるんだぞ。 覚えてるか?
19080906
 「ここ、涼しいから好きですよ♪」

西の空は、美しい夕焼雲。 みんな外に出て撮影タイム!
長野県内では、各所で大雨が降ったらしく、土砂災害警戒情報も。
山々の水分もたっぷりで、明日の朝は雲海が期待できそう。

見晴らしの良い高所なので、テレビの受信もばっちり。
気温は20℃。 網戸にしていると、肌寒いくらいになってきた。
さあ、夜明けの雲海に期待して、早めに寝よう。
19080907
 見事な夕焼け♪

19080908
 標高2000mで、ポテチの袋も・・・

日が落ちたら、ご近所で光軸の調整と照射範囲の確認だ!

畑の中の一本道で光軸確認。 おっ!上下左右ともばっちり♪
スパナと六角レンチ持参で出かけたけど、調整不要だった。
やはり人間の目って、傾きとかズレは結構正確に読み取るな。

前方から見ても、広角照射ながら完全にロービームより下の範囲。
これなら、対向車を眩惑するようなことも無いだろう。
19080303
 まずは光軸OK!

それじゃ効果の確認に行ってみようと、ダートの残る峠へ。

久しぶりに来てみると、雨で掘られて路面がとても荒れていた。
ヘッドライトだけでは、怖くて歩く速度でしか進めない状況。
何も、最初からこんな所で試さなくても・・・。(苦笑)

一旦停車して、フォグランプのスイッチをON。
「うおっ!」と声が出るほど、段違いの明るさと照射範囲!
19080304
 ロービームのみ

19080305
 ロービーム+フォグランプ

「足元」が広範囲に明るくなると、こんなに安心感が高いとは。
走行中、路肩の低木に大きなフクロウがいるのが見えて驚いた!
向こうも慌てていたけど・・・。(笑)
舗装路に出ても、街灯が少ない道などではとてもありがたい♪

400XのLEDヘッドライト、元々お世辞にも明るいとは言えず、
トンネルに飛び込んでから目が慣れるまでの間や、
逆にトンネル内の照明が比較的明るめの時など、
「ん? 本当にライト点いてる?」なんて思うことも・・・。

翌日、宮ヶ瀬へのお散歩ツーで、トンネルでの視界も検証。
19080306
 ロービームのみ 「・・・点いてる?」(笑)

19080307
 ロービーム+フォグランプ

うん、こちらも圧倒的な効果!
今までは、トンネル内に落下物なんかあったら終わりだと・・・。
これからは、少なくとも路面状況は把握できるようになった。

それにしても400Xのライト、GoProの映像で見ても、
ロービームのみだと、やはり点灯してるんだか何だか。(苦笑)
先行車がいる時なら、光が届いているのが分かるのだけど。

ドレスアップだけじゃなく、広角用補助灯としても期待どおり!
よし、夏休みに予定しているツーリングから、実戦投入だ。

もう、雨でも霧でも夜間走行でも、ドンと来い!(←うそ・笑)

今年のSSTRで、参加していた多くのバイクを見て思ったこと。
「補助灯を装着したバイクが増えたなぁ。」
もちろん多いのはADV系ながら、スポーツツアラーなどでも。
フォグランプなのかドライビングランプなのかは分からないけど。

昔と違って視力も落ちたので、夜間走行は極力控えている。
それでもトンネルなどでは、もっと広範囲を照らしてくれたらと。
「近くを広範囲に」なら、フォグの照射範囲が良いのだろうな。

まあ、特にADV系などはドレスアップという要素も大きく、
こまち号を購入した当初から、気になるアイテムではあった。
nyamoも、「最近多いフォグランプ、カッコいいじゃん」と。

春先から残業をがんばってきたご褒美に、購入許可が♪(笑)
19072001
 今回も関税はゼロながら、消費税はしっかりと(苦笑)

ガードパイプの類は付けたくないので、純正オプションは対象外。
お約束、欧州仕様CB500Xの適合品の中からいいのを見つけた。
ハイビームのキットもあったけど、やはりフォグランプを選択。
車種専用ステーとのセットを、いつもの個人輸入で。

オーストリアのショップから、今回は発注後3週間で到着。
何度か個人輸入しているけど、配達時の消費税納付は初めて。

購入したのは、ドイツのパーツメーカー「SW-MOTECH」の製品。
国際送料と税金を追加しても、純正OP一式のほぼ半額だった。
19072002
 車種専用ステーと一緒に

走りに行けそうにない梅雨時、雨の止み間に取付け作業を。
ステーの取付け、ハーネスの配策、BATTとIGNの接続。
最後に、ハンドル左にON/OFFスイッチを取り付けて、と。

途中で雨が落ち始めて、何度も中断。 結局、2日がかりで。
ETCにUSB電源にフォグランプ、後付けハーネスも増えたなぁ。
19072003
 ここにステーを共締め

点灯試験はOK。「旅バイク」感がアップした。(当社比・笑)
うむ。 まずドレスアップ効果(ここ大事)は、ばっちりだな♪

雨や霧の時には、LEDの青白い光は適しているとは思えない。
でも、その低消費電力は、発電容量の小さいバイクでは重要。
どちらかというと「霧灯」より、「広角用補助灯」として期待だし。
19072004
  「旅バイク」感がアップ♪

よし、その補助灯としての効果を検証してみよう!

5月のSSTRから戻った直後に腰を痛め、完治まで約1か月。
治ったと思ったら梅雨入りして、週末には何かと予定も。
で、ずいぶんと長い間、バイクに乗っていなかった。
時々、天日干しとかエンジン始動はしていたけど。

梅雨らしい梅雨が明けたら、やはり、いきなりの酷暑到来。
毎日、スマホには「運動は原則禁止」という通知が届く。
しかし、そんなこと言ってたら秋まで乗れないぞ。(苦笑)
19080401
 v(・∀・)yaeh!

今日も朝駆けには出られなかったので、せめて午前中に・・・。
久しぶりの宮ヶ瀬を周って、ランチに立ち寄るか買って帰るかと。

路側の温度計は31℃。 時々、雲が太陽を遮ってくれるのが救い。
トンネルで涼みながら湖畔を走って、いつもの駐車場へ。
ハーレーの皆さんがOFF会などやっていたりして、今日も大盛況。
19080402
 階段はダメ「運動は原則禁止」(苦笑)

19080403
 酷暑でも大盛況!

2019モデルの400Xさんが来られたので、声を掛けさせて頂いた。
SSTRにも出られたそう。 適合パーツの話など、30分近くお話を。
暑い中、お呼び止めしてしまいましたが、ありがとうございました!

さてランチだけど、買って帰ってゆっくり食べることにしよう。
コンビニ弁当じゃなく、今日も直売所の手作りお惣菜に。
19080404
 うまうまでした♪

BBQで大盛況の中津川の河原を横目に、無事帰宅。

久々のバイク、久々の宮ヶ瀬、バイク談義もできたお散歩ツー。
午前中とはいえ、さすがに暑かったけど楽しかった♪