なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

最近多い、明らかに「大きいお友達」がターゲットのガチャガチャ。
nyaponも見事に釣られて、バイクのスーパーカブなどを嬉々として。
但し、ポリシーとして「大人買いしないで一発勝負!」(笑)

そして今度は、SNSの日記で拝見して気になっていた、カメラのミニチュア。
日本立体カメラ名鑑 Canon ミニチュアコレクション
レンジファインダーの名機IVSb、一眼レフの名機F-1とサンニッパなど。

たまたま立寄ったショッピングモールの片隅で見かけて、
ブラインドパッケージ運の良いnyamotaも一緒だったので、回してもらう。
・・・ちゃんと、欲しかったのを出してくれるんだよなぁ♪
1805052
 Canon F-1 & FD35-70mm F2.8-3.5

nyaponは、世代的には New F-1 の方なのだけど、やはり憧れた名機。
「重戦車」とあだ名され、Nikon F3 と共に、プロユース機の双璧だった。
立派で分厚いカタログですら、宝物だったなぁ・・・。

それにしても、レンズは着脱できるし、巻き上げレバーは可動するし、
シャッター速度ダイヤルは回るし、シャッターボタンもストロークするぞ。
恐るべし、最近のガチャガチャ!まあ、300円もするのだけど。(苦笑)

本日、個人的にはGWの連休最終日。
朝からの雨予報だったのに、パラパラっと来たのは午後になってから。
なんだ、キャンセルしたバイクの12か月点検にも行けたじゃん!(苦笑)
今さら仕方ないので、おとなしくPC作業など。

まずは、連休前半に出かけた裏磐梯ツーの動画編集。
いつもながら、撮影した全てを取っておくと容量も馬鹿にならないので、
磐梯吾妻スカイライン 高湯温泉ー浄土平間を編集して残しておこうと。


 磐梯吾妻スカイライン リベンジツーリング

そして、開催日まで3週間を切ってしまった、SSTR2018の準備も。
昨年に続いて、ゼッケンをスキャンして個体識別バッジを作ろう。
せっかくステッカー用紙を買ってきたのでと、ゼッケンも大量生産。

原本を使う必要がないほど、できてしまったぞ。(苦笑)
また今年も、nyamotaの自転車にも貼ってやろうかな。
1805071
 帽子にでも付けようか

「小物作りはいいから、早くコースを決めろよ!」
「今年は、出発地の下見はしなくて良いのか?」

何だか天の声が聞こえるけど、聞こえないふり・・・。(苦笑)

今日も朝から晴天で、庭に出ると心地よい風が吹いている。
休暇は明日までなのだけど、予報によると晴天はどうやら今日まで。
渋滞には遭わないように、お散歩ツーでしっかり締めておこうか。

この気持ち良い風に吹かれてながら、ランチのできる所は?
半原パンで焼きたてのパンを買ってから、R413 道志みちを西へ。
連休最後の日曜だけあって、先日以上の大ヤエー大会!(笑)

山梨県境の手前、相模原市青根の道志みちを見下ろす丘の上へ到着♪
1805061
 うまうま♪

まずは、まだ温かい焼きたてパンとアイスコーヒーでうまうま。
気持ち良い風と、薄い雲で日が陰るような絶好のランチ日和♪
丘の上だけあって、時々パンが吹っ飛びそうな風が吹くけど。(苦笑)

真下の道志みちをクルマやバイクがひっきりなしに通るので、
決して静かな場所ではないけど、それを眺めながらのランチも悪くない。
1805062
 方角的にも、あの笠の真下が富士山だな

ここは、「青根防空監視哨跡」という場所。
戦時中に、敵機をいち早く発見して防空飛行隊や高射砲隊へ通報し、
また住民の避難誘導などを素早く行うために設置された施設。

目視での監視に加えて、音の探知も行っていたのだと。
聴音壕という、敵機の音を集音するための施設の土台が残っている。
1805063
 聴音壕の遺構

1805064
 道志みちには、ひっきりなしにバイクが

こんなのどかな場所でも、戦時中は爆撃機が来襲したのかと思ったら、
どうやら、グアムやサイパンを飛び立ったB29は富士山を目標に北上、
東に進路を変えて、このあたりを通過して東京方面に向かったのだと。

ただ、富士山から東京までちょうど100km。B29の巡航速度が350km/h。
ここから発見連絡しても、十数分では迎撃は間に合わなかったと・・・。
風に吹かれながら行き交うバイクの音を聞きつつ、平和な時代に感謝。

午後から出かける予定のnyamoから電文が。
「1600 タクハイニモツアリ、ハヤメニカエラレタシ。」(笑)
さて、どこも混んでいるだろうし、早めに帰ってゆっくりしようかな。
1805065
 ほんの少しだけダート区間あり

またヤエーを楽しみつつ、帰途へ。混雑する宮ヶ瀬湖畔を通過して帰宅。

明日の天気予報は、どんどん雨の時間帯が増えてきた・・・。
バイクの12か月点検を予約していたけど、来週末に延期。(苦笑)

ダムカードなどに続いて、2年前から配布の始まったマンホールカード。
「また二番煎じを」なんて思っていたけど、意外な盛り上がりで。(笑)
いつの間にか、ダムと合わせてツーリングネタとしてもポピュラーに。

確かに、旅の途中でカラフルなマンホールを見かけることが多くなり、
カード自体も、正直地味なダムカード(笑)より見栄えもするしなぁ。

ただ、ツーリングに適したところが多いダム(の管理所)と違って、
配布場所が水道局とか、市役所の水道課窓口なども多く、
走って気持ち良かったり、あまり訪れて楽しい場所でもない。(苦笑)
また場所柄、平日のみの配布だったり、なかなか食指が動かなかった。

そして今月初め、タウン誌に「神奈川で4自治体が新たに配布開始」と。
しかも、その中には、我が愛川町も含まれていた。
「それは地元町民として、まずは頂いて宣伝しておかなくては♪」
ダムカードコレクターのnyamo氏も、当然のように行くと・・・。
1805051
 現場確認OK!

28日配布開始ながら、裏磐梯ツー&岐阜クルマ旅で行けず。
バイク系SNSの日記では、ダムカード・マンホールカードの重鎮が、
早くも来町されて既にお持ち帰りだった・・・。(笑)

町役場で休日も頂けるというので、今日、お買い物のついでに。
時々利用するスーパーマーケット前の歩道で、彩色版の実物も確認!
無彩色版は、色々な場所で見かけるけど。

中津川の清流と鮎、春のあいかわ公園のツツジ、秋に山を染めるカエデ。
まあ、愛川町をイメージするなら、悪くないデザインかな♪

ツーリングライダーとしては宮ヶ瀬ダムもアピールして欲しいところだけど、
確かにダム本体は町域内ながら、湖はほとんど町外だしなぁ。
そもそも、下水道施設にダムの絵柄は合わないのかな・・・。(苦笑)
1805053
 ぜひ、「カード集め+ツーリング」へお越しくださいませ♪

この道の駅にある日本一の木造水車。直径は24mだとか。
17時過ぎに水音がしなくなり「やはり夜は止まるのね」と思っていたけど、
トイレに行こうと外に出てみると・・・
1805041
 ライトアップされて美しい!

山間だけあって、ダム湖畔の駐車場は昨夜から結構冷え込んだ。
明け方にはFFヒーターをON。さすがに、今シーズン最後の使用かな?

朝の中央道上り線、瑞浪や恵那で渋滞予測あり。早めに出発しよう。
我々は「帰り」だけど、名古屋圏からだと朝のお出かけ方向なので。
1805042
 「遊んでないで、出発するぞー」(苦笑

さすがにクルマも多く、SAの駐車場も「満車」の表示が続く。
空は晴れ間が見えるけど、時々パラっときてフロントグラスが濡れる。
岡谷JCTは渋滞一歩手前ながら、右車線にシフトしてクリア。

諏訪からはすっかり晴天になって、南アルプスも八ヶ岳もきれいに。
相変わらずクルマは多く、登り坂では60km/h程度まで減速するも、
辛うじて渋滞しないギリギリの流れを維持している・・・。
1805043
 南アルプスもきれいに♪

山梨に入り、笹子TNも大月の合流も順調に通過。
下り線を見ると、談合坂SAと前後のPAで、駐車待ち渋滞が本線まで。
最後の難関、上野原の車線減少も無事に通過できたと思ったら・・・

スマホ検索していたnyamo、「相模湖で降りると、下みちが混んでるよ。」
小仏TN渋滞は始まっていない。「よし、通過して圏央道へ回ろう。」
それでも、相模原で降りてしまうと、宮ヶ瀬方面に向かう道がNGだと。
「じゃあ、相模原愛川IC経由ね。」nyamoナビ、Good Job!(笑)
1805044
 下り線は、八王子JCTでも全方向から渋滞が・・・

ナイスナビのおかげで、裏磐梯ツーに続き、渋滞ゼロで無事終了。

午後の時間に余裕ができたので、裏庭の生垣の剪定までできた。(笑)
土日も天気は良さそう。渋滞に遭わない範囲でお散歩しようかな♪