なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

通勤用の靴がかなりくたびれてきて、更新の時期に。

春先に更新したお出かけ用の靴は、こだわりの指名買いだけど、
通勤用は某ネット通販モールの「スーパーセール」。(苦笑)
せいぜい、クッション性を重視した「ウォーキング」であること、
素材が天然皮革使用であることを気にするくらい。

半額でお手軽価格ながら、気に入ったデザインのものを発見。
ファスナー付きで紐をほどかなくても脱ぎ履きができる靴、
以前は抵抗があったけど、全く気にならなくなった。(苦笑)
19061604
 シンプルデザインで良いじゃん♪

ん? 「ミッドフットウォーキング」って、何ぞや?

商品詳細を見ると、ソールの形状は全然シンプルじゃない。(笑)
踵よりも、土踏まずの部分の方が出っ張っている。

ランニングでは「フォア/ミッドフット」という走法があって、
これは、足裏全体で着地するミッドフットで歩くための靴だとか。
正直、クルマ通勤のnyaponには関係ないけど、面白そう♪
19061605
 踵のパーツを付け間違えたみたい(苦笑)

今週から、日々の通勤に実戦投入。

クルマのアクセル操作への影響が心配だったけど、それは問題なし。
意識せず歩いても、体の真下あたりで足裏が接地する感覚だな。
筋肉の使い方が変わるのか、足よりお尻に負荷を感じる。

毎日わずか数百メートルの歩行で、ウォーキングとは言えないけど、
土踏まずが盛り上がってフカフカな履き心地は、なかなか快適。
関節や筋肉を傷めそうな感じではないので、継続してみよう♪

先月末に痛めた腰が、ダラダラと完治しないnyapon。
昨日とは違って快晴ながら、バイクに乗ろうという状態ではない。
ここで無理しても仕方ないし、懸案だった作業をやってしまおう。

こまち号の右側のポジションランプ、時々点灯していないことが。
普段は気付かないけど、トンネルに入ったときに「あれっ?」と。
ラバーマウントのウインカーを、ポンポンと叩くと点灯する。
19061601
 「こらっ、ちゃんと光れっ!」(笑)

方向指示は正常で致命的ではないものの、整備不良には違いない。
右側は、以前、フルバンク停車後の修理で、ケースを交換した方。
格安の互換部品を使ったので、接触不良でも起こしてる?

まてよ、交換したのはケースだけで、ソケット類は流用だぞ。
ってことは、単純に球が切れかけてるのかな・・・。
今日は最初から点灯しないし、ポンポンしてもダメ。(苦笑)
19061602
 一見、正常だけど・・・

目視ではOKに見えるけど、テスターを当ててみると、やはり断線。
フルバンク停車時の衝撃が影響したか、寿命短めに当たったか。
最近は何でもLEDなので、電球の玉切れなんて久しぶりだ。

トラブルシュートできたので、一旦休憩。 日向は朝から暑くて。

仕方ない、Amazonでポチッとしておこうか。
・・・いやいや、こんな電球くらいホームセンターにもあるな。
まだ午前中だし、来週末まで引っ張らずに作業を終えてしまおう。
19061603
 12V-21/5W

青ぎつね号でサクッと買いに行って、昼ごはん前に交換まで完了。
2個入りを買ってきて、もちろん左右とも。 点灯テストもOK。

Amazonでは480円だったけど、350円で買えた♪
いかんなぁ、最近は「何でもAmazon」になっている。
翌日配達とはいえ、結局作業は来週以降に先送りになるところ。
これ1個入りの段ボール箱が、宅配便で届くというのも・・・。

よし、何はともあれ、これで一安心だ。
もう「トンネルで気付いてポンポン」をしなくて済むぞ!(笑)

ちょうど発表された、梅雨入りを実感させる空模様の週末。
SSTRから帰還後、先送りしているチェーンのメンテもままならず。

こんな天気の日は、去年までならSSTRの動画を編集していたけど、
モチベーションが上がらず、今のところ静止画の切り出しだけ。
GoProの映像、デジカメ並みの画質とまでは言わないけど、
その超広角を活かして、Photoshopでちょっと遊んであげれば。
19060801
 Chasing the Sun!

19060701
 宴のあと

「何か、いいものが映ってないかな♪」
編集はしないけど、全ての映像をチェックしながら切り出しを。

ゴール直前、カメラでこまち号の写真を撮っていたシーン。
車線の向こうまで走って望遠で。 戻ってきて広角で空も入れて。
最後に、nyamoへの報告用にスマホでも撮って・・・と。(笑)

すると、後ろを赤いヴェルシス650が。 ん? あのヘルメット。
以前バイク系SNSでお世話になっていた、神戸のあの方では?
19060703
 「後ろ、後ろっ!」(笑)

残念ながら今年は、わずか数メートルの超ニアミスだった模様。
2年ぶりに、お話しでもしたかったなぁ。

会えなかった後輩のひとりも、翌朝の千里浜イベントには来ていて、
集合写真の時には、ちょうど反対サイドに立っていたのだとか。
まあ、団体さんで走ることをしない「ソロツー愛好家」としては、
道中の出会いとか再会とか、そんな偶然も楽しみなわけだし♪

「また、どこかで!」

SSTRでゴールした後は和倉温泉に宿泊することに決まり、
色々調べる中で知った、ご当地のPRキャラ「わくたまくん」。

和倉温泉を発見したという伝説のある、シラサギの卵なのだとか。
特技は温泉玉子作りで、3つ子の温泉玉子を連れている。
「卵」と「玉子」の違い、たまご料理好きとしては重要。(笑)

nyamoとnyamotaが、「わくたまくんグッズ買ってきて!」と。
ゴールイベントの後、温泉街の土産物屋さんでお買い上げ。
携帯ストラップにメモパッドなど。 お菓子も買って帰ろうかな。
19060105
 わくたまくん メモパッド

19060101
 能登ミルクパイ ・・・ん?

わくたまくんグッズ、なかなか好評で。(笑)
家用は別に買ったので、ミルクパイは会社に持って行ったのだけど、
何となく包装紙を眺めていて、コーヒーを噴きそうになった。
19060102
 「わくたまくん、レンズ、レンズ!」

わくたまくん、ミラーレス一眼風のカメラを使っていて、
お洒落な両吊りケースで下げているのだけど、レンズ忘れてる。(笑)

ご丁寧に、マウントのネジや内部のセンサーまで書き込まれてるし。
デザイナーさん、カメラ単体の画像からイラスト描いちゃったのね。
発売に至るまで、いや発売後も、誰か気付かなかったのか・・・?

まあ、お客様相談室に連絡する問題ではないしねぇ。(苦笑)

昨年に続いて、SSTRの翌週の土曜はnyamotaの運動会、
日曜日は千里浜の砂と塩を洗い流す洗車大会というルーチンワーク。
19060201
 今年も、お持ち帰り

普段、バイクの洗車は基本的に水拭きオンリーなので、
水をジャバジャバかけて洗うのは、SSTR終了後の年1回くらい。

ゼッケンは早々に剥がしてしまう派。 わくたまくんステッカーも。
ラリーマシンから、通常モードの顔つきに戻った。
19060203
 ジャバジャバ♪

19060204
 ゼッケンは、今年もカード化して保存

本当はひとっ走りして乾燥させたいところだけど、腰が痛いので自粛。
SSTR後に腰のケアをせずにいたら、プチギックリに・・・。(苦笑)

立ったり座ったりが辛いけど、洗車から拭き取りまではがんばった!
若干サビも見えるチェーンの清掃&メンテは、来週以降に先送り。
19060202
 ここにも・・・

帰宅してから片付け忘れていた、サイドスタンドの下敷き。
収納している袋を見ると、ここにも千里浜の砂が。

SSTRでは、浸食で狭くなった千里浜の再生に協力しようと、
イベントの最後に「一人一砂運動」というのを行っている。
砂を持って帰ってきてしまったら、本末転倒だなぁ。(苦笑)

いつも最後まではいないので、募金をして砂を撒いていた。
今年はそれもなかったので、ハンドタオルを購入して協力をと。
1906025
 千里浜再生 Project

砂浜の浸食は、もちろん千里浜だけの問題ではない。
カード集めを楽しんでいる、ダム建設の功罪の「罪」の方でもある。
我が神奈川の湘南海岸も、同じ問題を抱えているとのこと。

世界的にも珍しい、自動車で走ることのできる千里浜。
昔は、野球ができるくらいの幅があったと聞いた。
我が家にとっても、SSTR参戦以前からの思い出の地でもある。
これからも、ドライブやツーリングで訪れることができますように。
1906026
 2008年5月 千里浜  nyapotaが初めて見た海