なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

昨日は朝から曇りがちで、何となく出かけそびれてしまった。
今日も似たような天気らしいけど、朝から準備をしてランチツーへ。
この季節、寒さで心が折れてしまう前にバイクを出さないと。(苦笑)

何を食べに行こうか? 頭に思い浮かんだのはカレー。
確か、足柄峠の麓にカレーうどんが美味しいというお店があったはず。
路面凍結のリスクも少ない方向だし、よし、金太郎さんの故郷へ!
金太郎(坂田金時)の生誕地には、諸説あるらしいけど・・・。

伊勢原からR246を西へ。 松田からK78で南足柄市入り。
お腹も空いてきたけど、食事前に鉄分を補給していこう♪
今まで、見に来たことのなかった伊豆箱根鉄道 大雄山線を見物。
大きくない地方私鉄ながら、オリジナルの車両。 いいねぇ♪
1902171
 伊豆箱根鉄道 大雄山線 大雄山駅

K78 足柄街道で、峠手前の「足柄古道万葉うどん」さんに到着。
知らなきゃ絶対に気付かない場所にある、古民家を改築したお店。
どれも美味しそうだけど、初志貫徹でカレーうどんを注文。
1902172
 足柄古道万葉うどん

真ん中にドライカレーの玉が入っていて、溶いて食べる。
nyaponには結構スパイシーだけど、だしの風味と合わさって美味しい!
うどん自体も、もっちもちで美味。 いわゆる「替え玉」もできるらしい。
これは、また良いお店を見つけたぞっ♪
1902173
 特製 カレーうどん

帰る前に、すぐ近くにある金太郎伝説の地へ立寄ってみよう。
熱々でスパイシーなものをお腹に入れたので、すっかり体も暖まったし。
まずは、「金太郎の生家跡」。 説明看板が立っているだけではあるけど。

続いて、道の向かい側にある「金太郎の遊び石」。
金太郎氏、この丸い大岩を投げ飛ばして遊んでいたのだと。(笑)
ちなみに、先ほどのカレーの玉は、この遊び石をイメージしたとのこと。
1902175
 金太郎の生家跡

1902174
 金太郎の遊び石

帰り道は、どのルートにしようかな・・・。
御殿場線の山北駅を周っていこう。 確か、駅前に小さな鉄道資料館が。
K726で山北駅まで。 駅正面、レトロでカッコいい商店の建物も健在♪

資料館は、駅舎隣の「ふるさと交流センター」の2階。
御殿場線の歴史、東海道線時代は鉄道の町だった山北の説明などなど。
以前、ロマンスカーの先頭から眺めた、線守稲荷のジオラマも。
1902177
 御殿場線 山北駅前

1902176
 山北町 鉄道資料館

さあ、R246に出て帰ろう。
秦野市内はお約束の渋滞気味だったけど、何とか伊勢原まで。
午後になって晴れ間も増えてきたので、宮ヶ瀬周りで。

今日は、凍結注意ポイントも完全ドライで、気持ち良くクネクネ。
日曜日ということもあって、いつもの駐車場も2月とは思えない盛況ぶり。
休憩していると、いよいよ鼻がムズムズ、目も痒くなり始めたぞ・・・。
1902178
 本日、レーサーレプリカ率が高め

BMWのC400ってスクーター、何台も見た。 売れてるんだなぁ。
そして、帰ろうとしていたら隣に停まったのが、ホンダのCRF450L。
レーサーに保安部品を付けただけという130万円のOFF車、初めて見た!

さすが宮ヶ瀬、往年の名車から話題のNewモデルまで♪(笑)

最近のnyaponは、服装には無頓着。(ライディングウェアを除く・笑)
靴に関しても、「くたびれてきたらバーゲン品を探す」という感じで。
だけど唯一、休日のお出かけ用の靴だけは、指名買いを続けている。

リーボックのレインウォーカーというウォーキングシューズで、
ムービングエアテクノロジー「DMXMAX」を搭載したモデル。
ソールに2つのエアバッグがあって、歩くたびに空気が前後に流動する。

踵にゲルとかエアを内蔵した靴は昔から結構あったけど、
着地の度に「シュッ、シュッ」とダンパー効果を感じるのはこれだけ。
まさにエアサス感覚で、1日中歩き回っても膝や腰が本当に楽で。

若い頃と違って、最近は「ウォーキング」を名乗る靴でないと辛い。
今まで、クッション性の良さを謳う靴もたくさん履いてきたけど、
この履き心地は全く別物で、もう他の靴には戻れなくなった。
1902081
 3足目!

昨年から「そろそろ買い替えたら?」と言われるような痛み方ながら、
nyaponの靴にしては例外的なお値段なので(苦笑)、躊躇していた。
やっと、通販のタイムセールでお安くなっているのを見つけた♪

以前よりデザインはカジュアル寄りになったけど、履き心地は変わらず。
雨や雪を気にしなくて良い、撥水加工の天然皮革仕様も継続されている。
エアバッグのおかげでアウトソールは肉球のように膨らんだ形状で、
初めての時は違和感を感じるけど、これはもう慣れている。
1902082
 肉球つき♪

休日のお出かけは、買い物や街歩き、クルマ旅からキャンプまで、
通年ほぼすべて、代々このシリーズの靴が活躍してきた。
そして先日の栃木旅で、3代目エアサス靴もデビュー!

さすが「レインウォーカー」、もちろん雪やみぞれの中でも浸水なし。
乗り鉄や撮り鉄のために結構歩いたけど、やはりフカフカで快適だった。
さて、またこの靴でお出かけを楽しむぞ♪

芳賀の道の駅から、先月の茨城旅の時と同じく新4号経由で帰ろう。
このあたりは、ホンダの工場や研究所、工業団地もあったりして、
宇都宮駅からのLRT(次世代型路面電車)の建設が始まっている。
他の都市でも計画があるようだけど、整備効果が楽しみなところ。

「第2東北道」こと新4号も、圏央道も順調で、11:00には無事帰宅。

今回の栃木旅は、充電式の電車に蒸気機関車と、乗り鉄を満喫。
加えて、久しぶりに線路際での撮り鉄も楽しむことができた♪
以前のような一眼レフ重装備ではなく、コンデジお手軽撮影だけど。
1902111
 JR烏山線 EV-E301系 最新の蓄電池駆動電車!

1902112
 雪景色の真岡鐵道♪

1902113
 初めて会えた、真岡鐵道のC11 325

旅の途中、最近増えてきた「パーク&ライド」駐車場を利用して、
ささやかながらローカル線を応援してくることが多くなった。
これからも路線存続に貢献しつつ、乗り鉄も撮り鉄も楽しんでいこう。

朝起きると、芝生の上は積雪3cmほど。
それよりも、アスファルトの上がガチガチに凍結状態なので大変!
トイレに行こうと思っても、歩くのもままならないほど・・・。

とりあえず、ゆずさんの朝のお散歩。
雪遊びは大好きなゆずさんだけど、やはり足が冷たそう。(苦笑)
1902101
 クルマも路面も、絶賛凍結中!

1902102
 「ちょっと冷たいです・・・」

今日も乗り鉄。 真岡鐵道のSLもおか号に乗って来ようと思う。
以前、nyapotaと一緒に乗ったことがあるけど、nyamotaは初めて。
何度も滑って転びそうになりながら、1kmちょっと離れた茂木駅まで歩く。
1902103
 確かに、そっちを歩く方が安全だ

まずは、下館まで約1時間、普通列車の旅。
いまどきの軽快気動車は加速も良くて、「鈍行」という感じではない。
前回はロングシート車でイマイチだったけど、今回はクロスシート♪
1902104
 まずは「軽油で走る」やつ

下館に到着して、もおか号の送り込み回送を待ち受ける。
まず、DE10牽引の客車列車が、nyaponの青春時代の「汽車」そのもの。
この季節、床下から蒸気暖房の湯気が立ち上る風景も懐かしい。

そして、折り返し先頭となるのはC11。
乗った時も撮影に来た時も、いつもC12だったので、ちょっと嬉しい♪
1902105
 「この赤い機関車もかっこいい♪」

1902106
 一旦、留置線に転線

先発の普通列車発車後に再度転線して、やっと乗車。
汽笛一声で出発! 客車列車らしいゆったりした加速でゴトゴト♪
昨日は電池で走る最新の「EV」に乗った。 そして今日は蒸気で走る!

途中下車するのでお弁当は買わなかったけど、おやつタイム。
沿線には雪景色を狙っていたであろうカメラの放列が続くけど、
真っ白だった田んぼや畑の雪は、日が昇ってすっかり消えてしまっている。

真岡駅で降りて、蒸気機関車を展示した「キューロク館」を見物。
父ちゃんの一番好きな蒸機、9600形が見られてご機嫌♪
1902107
 「チョコレート食べよ♪」

1902108
 真岡駅舎 兼 真岡鐵道本社屋はSL型!(笑)

普通列車で茂木に戻り、またトコトコと歩いて道の駅まで戻る。
午後になると路面の凍結はほぼ無くなって、歩きやすくなった。

少し遅めのランチは、道の駅のお蕎麦屋さんで。
以前食べた自然薯とお蕎麦が美味しかったので、もう一度。
食後、折り返し下館行きのSLもおか号をお見送り。
道の駅前はちょうど登り勾配区間で、絶好のSLビューポイント。

大満足で、バームクーヘン工房のカフェへ。
何度も来たことのある道の駅ながら、このお店に入るのは初めて。
これが、うまうま♪ ここの道の駅、どの飲食店もレベルが高いな!
1902109
 茂木産の自然薯と蕎麦、うまうま♪

190210a
 とちおとめのバームクーヘン、うまうま♪

我が家の定番、温泉併設の芳賀の道の駅まで移動。
大好きなヌルヌル系のお湯だし、食堂はボリュームがあってうまうま♪
ここで、本日の予定終了。 明日は道が混まないうちに早めに帰るぞ!

東京23区でも積雪という予報の出ていた、この週末。
ニュースでは、「不要不急なクルマの利用は控えましょう」と。

毎回、雪の予報でも夏タイヤでノコノコ出てくる学習しない輩がいて、
交通を麻痺させる神奈川や東京より、北の方が逆に安全。(苦笑)
当初の予定通り、朝6時過ぎに出発して栃木旅へ!
1902091
 圏央道 久喜白岡JCT付近

圏央道を北上。 菖蒲PAで朝食休憩していると、雪が本気で降ってきた。
東北道では一時は視界が悪いほどだったけど、栃木に入ると収まった。

矢板ICで降りて大田原市まで。 「栃木県なかがわ水遊園」に到着。
雪は降ったり止んだり。 ゆずさんもお散歩してみるけど、足が冷たそう。
1902092
 「久しぶりの雪ですね」

以前から気になっていた、栃木県唯一の水族館。
那珂川の魚を中心にした淡水魚の展示で、大水槽ではアマゾンの魚も。

大水槽にはカピバラさんもいて、水中での姿は初めて見たかも。
魚にタッチできるコーナーなどもあり、規模は小さめながら楽しかった。
1902093
 「ヤマメさんがいた♪」

1902094
 アマゾン大水槽

ランチは、園内にある地元の食材を使っているという食事処へ。
nyaponとnyamoは、「一番人気」の天ざるを。
蕎麦はコシがあって美味だし、野菜の天ぷらも甘くてうまうまでした♪
しかも、ボリュームたっぷりなのに、どのメニューもお値段控えめで。
1902095
 大盛りじゃなくても良かった・・・(苦笑)

午後、「寒いし、先に温泉に行って温まろう!」ということに。
那珂川町に入って、那珂川を見下ろす露天風呂のある温泉へ。
大好きなヌルヌル系の泉質。 nyamotaも「ここの温泉、気持ちいい!」
1902096
 温泉の駐車場から

さて、暗くなるまでまだ時間があるので、乗り鉄でもしてみようか。
以前、撮影に来た烏山線がディーゼルカーから蓄電池車に変わった。
架線は使わずにバッテリーに充電して走る、要するに「EV」に。

小塙駅にあるパーク&ライド駐車場を利用して、烏山往復で試乗!
まあ、乗ってしまえば当然ながら普通に電車なのだけど(苦笑)、
終点駅の停車位置にだけ架線がある風景は、なかなか面白かった。
1902097
 「電線がないのに、エンジンの音もしないよ」

1902098
 ただいま急速充電中!

駐車場のキャンカーに戻ってくると、また雪が本降りに。
ところどころ、路面も白くなってきた。

茂木の道の駅まで南下して、本日の予定終了。
すぐ脇を真岡鐵道の列車が通る度に、nyamota氏大騒ぎ!
1902099
 雪道!

190209a
 キャンカーの窓から

で、結局、神奈川の我が家のあたりでは、積雪ゼロだった模様。(笑)