なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
ぜひ、本館の掲示板へお願い致します♪  本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

少し前、nyapotaが「欲しいものがある」と。
それは、編み物の道具。
今は、毛糸も編み棒も教本も、すべて100円ショップで揃う。
「かぎ針編み」の道具を買ってもらい、嬉々として始めた。

プラモデルなどは作らないけど、以前から折り紙は好き。
次は、編み物だったか。
いや、馬鹿にするつもりなど、全く無い。
それどころか、これをやってみようとは大したものだと思う。
1711201
 結構上手いじゃん♪

nyamoも、「久しぶりに楽しいかも♪」と隣で始めた。
さすがに年季が違い、あっという間にマフラーを編み上げた。

調べてみると、世界的にみると編み物男子は珍しくない。
むしろ「女性のもの」という風潮の、日本が特殊なくらいだと。
nyapota、「料理男子」に続いて、日本では最先端かもよ!

今日はツーリング日和らしいので、「少し遠くへ」と思っていた。
しかし、前夜に雨が降って冷え込むという、最悪のパターン。

箱根を越えて静岡方面の海沿いにでもと思っていたのだけど、
山越えルートはあきらめて、神奈川県内を走って来よう。
しっかり日が昇ってから出発、暗くなる前に帰るスケジュールで。
1712091
 クルマのルーフはバキバキに凍結中

9:00に出発するも、山影のカーブは路面が白くてドキドキ。
天気は良く、厚木からR129に入って、やっと安心できる状態に。
対向の兄ちゃん2人が思い切り手を振ってくれて、全力で答礼。

湘南道路R134を、三浦半島方面へ。
逗子のあたりで少し流れが悪くなったけど、概ね順調に三崎まで。
「お昼は、三崎港でマグロかな♪」
1712092
 「江ノ電、通らないなぁ・・・」

「観光客向けじゃない、良いお店はないかな?」と、検索。
城ヶ島に、良心的な値段でづけ丼が美味しいというお店が♪

よし、初めての城ヶ島大橋を渡ってみよう!
普段は、ETC不可の有料道路は面倒でパスすることが多いので、
初めてジャケット袖部のコインポケットを有効活用。(笑)
1712093
 二輪車 50円(往復)

1712094
 「うーみーっ!」(笑)

ちょうどお昼時に到着。店構えは、ちょっと古いお蕎麦屋さん。
お店は空席もあって、全く待たずに入れた。
橋の上から見えた三崎港周辺は、駐車場もぎっしりだったけど。

安くてボリューム充分という評判の、「まぐろづけ丼」を注文。
1000円で、お味噌汁とお漬物付き。
さっぱり赤身、トロとまでは言わないけどの脂の甘味、
たっぷり載ったマグロは色々な部位があって、どれも美味♪

さすが三浦大根の地だからか、沢庵漬けがまた美味しかった。
これ、三崎港側で食べたら、お値段は倍くらいするんじゃない?
1712095
 「丼」 うまうま♪

満腹満足で出発。衣笠ICから横浜横須賀道路で逗子ICまで。
横横道、尋常じゃない料金だったのが、少し安くなったのね。
R16に出て、JR横須賀線 田浦駅の裏手まで。

三浦・横須賀方面に来たら、立ち寄りたいと思っていた場所。
鉄道の廃線跡好きには有名な、米軍関連の貨物線跡がある。

そして、ダイヤモンドクロス(平面交差)の遺構が残っている。
nyaponは、阪急 西宮北口駅にあったものに親しんだ世代。
見たかったのだけど、付近の道路整備が進んで気になっていた。
1712096
 「井」 残ってた!

国鉄(JR)田浦駅方面からの線路跡と、米軍(現在は海自)
の施設を結ぶ線路跡が、見事に直角で交差している。
西宮北口の複々線×複線のような迫力はないけど、いい雰囲気♪

近年の道路整備で付近はアスファルトで埋められたものの、
踏切や分岐器の遺構も何か所か残っていた。
1712097
1712098
1712099
さて、冬ツーの鉄則、「暗くなる前におうちに帰りましょう。」
再び逗子ICから、横横道路~保土ヶ谷BP経由で帰宅。
ルート選択を誤ってR246に出てしまい、少々渋滞したけど、
まだ日が当たって暖かいうちに無事到着できた。

夏場に取り付けた、105mm長いツーリングスクリーン。
それ以降、本格的に高速道路を走る機会が無かったのだけど、
冬場の実戦投入で、この防風性のありがたさを体感!(笑)

家族みんなで、ショッピングモールへお買い物に。

ガチャガチャコーナーで、以前から探していたモノを発見♪
日本ダムカレー協会協力「ダムカレー ガチャコレクション」。
宮ヶ瀬ダム 放流カレー」、出ないかなぁ・・・。
1712031
 えっと・・・、新豊根ダムってどこ?(苦笑)

ここには、nyapotaがお気に入りのホビーショップがある。
そして父ちゃんお気に入り、バイクの食玩も扱っている。
以前Vol.1と2を買ったけど、その後3と4が追加されていた。

年式、カラー違いが、ブラインドパッケージになっている。
どうやら父ちゃんはくじ運が無いらしいので、
nyapota氏とnyamota氏を呼んで、選んでもらうことに。

「CB750Fは、この赤いグンちゃんのやつ、
 ゼファーは、火の玉カラーでKawasakiエンブレムのね。」
1712032
 何が出るかなっ?

開けてみると・・・
「おーっ! CBもゼファーも、どちらも希望通りじゃん!」
お前ら凄いなぁ。これから、ブラインドパッケージはよろしく。
ダムカレーのガチャガチャも、お願いすれば良かった。(苦笑)

nyamo氏は、SNSで人気の「タヌキとキツネ」グッズを発見。
Loftでしか売っていない、ぬいぐるみをご機嫌でお買い上げ。
チビ2人も大好きなので、嬉々としてぬいぐるみを抱いて歩く、
小学5年生男子と年長さん男子の姿が・・・。(笑)
1712033
 タヌキとキツネ

今日は朝から、nyamotaの保育園のお楽しみ会。
演劇、お遊戯と、合唱合奏の発表などなど。
年長さんの父兄は、最前列の観覧席が割り当てられるらしく、
nyamoはビデオ撮影、nyaponは写真撮影を仰せつかる。(笑)

午後は解放されたので、少々雲が出てきたけど走りに行こう。
山の方を眺めると、林道に入っていけばまだ紅葉も見られそう。
先週に続いて、ご近所林道巡りでも♪

まずは、我が家からほんの1kmほどの所にある、志田峠へ。
わずか数百メートルの区間ながらダートが残るのだけど、
残念ながら、きれいに紅葉した木は少なかった。
1712021
 こまち号では初めて通る

オギノパン前に抜け、一旦R412を南に戻り「半原越え」へ。

南山林道から法論堂(おろんど)林道に乗り継いで、
K64の「道の駅 清川」の近くに抜けられる。
もう20年以上前、四駆に乗っていた頃に走ったことが。
今は完全舗装のようだけど、あのころはまだダートだった。

南山林道では、沿道に紅葉した木々が多く残っていた♪
綺麗な木の下では、エンジンを止めて休憩を。
1712022
 しばし休憩

法論堂林道に入り、峠となる半原越えを無事に通過。
すると、「この先路肩崩壊のため、通り抜け不可」と・・・。
路肩だけなら、バイクなら大丈夫かな。

すれ違った山歩きの人は「バイクは無理じゃないかなぁ。」
確かに、クルマが通らないので、途端に路面も荒れ始めた。
落ち葉に隠れて見えないけど、拳ほどの落石がゴロゴロ。
「毎年12月は林道で転ぶ」なんてジンクス、作りたくないぞ!
1712023
 しかも下りだ・・・

通り抜けは無理そうだと悟ったけど、山歩きのおじさんには、
「ちょっと、様子だけ見てきます」と。

ほとんど2輪2足走行でしばらく行くと、ついに完全封鎖。
バイクを停めて、徒歩で偵察に。
1712024
 ・・・これ、「路肩」だけじゃないよね(苦笑)

歩行者は行ける。自転車の人も右端を担いで行けるだろう。
バイクは、OFF車でもハンドルが当たりそうだよなぁ・・・。
トライアルをやっているような人なら、行けるのか?

「どうしようか」と悩むこともなく、即決で名誉の撤退。(笑)
家に帰ってから調べると、神奈川県のWebサイトには
「『路体』崩壊のため通行止め」。看板を見間違えたのかなぁ。

K64に抜けて宮ヶ瀬に上がるつもりだったけど、再度半原から。
無事に県道まで戻り、スピードが上がると寒くなってきた!
さすがにもう、冬用グローブ&ネックウォーマーが必要だな。
1712025
 ふぅ、こまち号、お疲れさん!

湖畔の道へ出て、いつもの駐車場に到着。今日は空いている。
転倒とパンクへの恐怖と緊張から解放されたからなのか、
いつもはブラックだけど、体が甘いものを欲するぞ。(苦笑)

温かいミルクティで手を温めつつ、皆さんのバイク見物。
ジャケットの下が薄着で少し寒いので、早めに帰ろっ!

今日も朝から晴天♪ 午前中に、ちょっと走ってこよう。
昨日のクルマの「冬支度」で少々腰が痛いけど(苦笑)、
午後は、最後の1台の作業依頼が入っているので・・・。

2か月ぶりの野点珈琲セットを持って、宮ヶ瀬方面に。
いつもの駐車場付近から、舗装林道で早戸川の支流沿いへ。
もう、丹沢名物ヤマビルの心配もないだろうし。
1711261
 野点セット♪

途中、いつもクルマが停まっている水汲み場もあるのだけど、
「○○の名水」の類でもお腹をこわすので自粛。(苦笑)
本日は、地元清川村の美味しい水をご用意しております♪

林道に入ると、いたるところで土砂流出の跡があるけど、
つい最近整備工事が行われたようで、路面はとてもきれい。
木漏れ日に舞う落ち葉と、まだ残る紅葉が美しい。
1711262
 紅葉もそろそろ終わり

ここの駐車場の解放は、毎週土日の昼間だけ。
シーズンは11月中までだったらしく、今日が最終日だった。
河原に下りる階段も整備され、夏場はBBQで混雑するけど、
今日は河原に1組と、草地で1組がお弁当を食べているだけ。

nyaponも、のんびりお湯を沸かして「紅葉珈琲」を。
いつもの駐車場から10分弱で、この静寂・・・♪
1711263
 「気持ちいいなぁ♪」

30分ほどのんびり。お腹も空いてきたので帰ろうか。
いつもの駐車場をのぞいてみたけど、やはり大混雑でスルー。
せっかくのリフレッシュ気分を、人混みで台無しにしたくない。

お昼は、半原パンで美味しいパンを買って帰ろう。
メジャーになりいつも混雑のオギノパンより、手作りで好きな味。
売切れの時も多い、人気のカレーパンとメロンパンもゲット!
1711264
 初のハムエッグパンも美味でした♪

パンを買うとコーヒーのサービスがあるのだけど、
今日は家に帰ってからゆっくり食べようかな。

中津川の青い橋では、カワセミ号時代からの定点撮影を。
背景の紅葉に、青空と空色のトラスが映える。
1711265
 空色トラス!

今日は、防風インナーと冬パンツを、今シーズン初投入。
走っていると、日向と日陰の温度差が大きかったけど、
風の侵入さえ防げば、インナーはまだ薄着で快適だった。

さてこのあたりも、いよいよ山間は凍結注意の季節に。