なんちゃって田舎暮らし 別館

当ブログは、我が家のWebサイト「nyaponとnyamoの なんちゃって田舎暮らし」の日記別館です。

・日記別館では、個々の記事へのコメントはお受けしておりません。
・本館はこちら ⇒ http://nyapon.com

長距離長期間のクルマ旅を控えた、この夏休み。
先日の山中湖キャンプ以外に予定は入っていなかったので、
「お泊りツーでも行ってきたら?」というお言葉に甘えて。

キャンツーに行きたいところだけど、どこも混んでそう。
予約が必要な場所は、すでに満員だろうし・・・。
「高所のビーナスラインとか、涼しそうだなぁ。」
佐久市の安いビジホに空室を発見。 よし、これでいこう♪

カレンダー上は連休明けの平日となる火曜日の朝、
普通にみんなで朝食を取ってから、のんびりと出発。
相模湖ICからすぐに中央道に乗ってしまう予定だったけど、
意外にまだ涼しくて快適なので、甲州街道R20を東へ。
20081201
 日陰なら、まだ快適♪

今日は宿も取ってあって、急ぐ旅ではない。
できることなら高速道路は使いたくないくらいだけど、
さすがに、そこまでやると余裕がなくなるので。(苦笑)

笹子峠を越えて、甲斐大和の道の駅で最初の給水休憩。
お約束、甲府盆地に下りる前の勝沼ICから中央道へ。
高速に乗れば、メッシュジャケットを通して強制空冷。
八ヶ岳PA付近から先、空気が少しヒンヤリしてくる。
200812a
 八ヶ岳の雲も取れた

諏訪南IC到着が、10:50。「あと10分で開店か・・・。」
IC出口の前にある「ハルピンラーメン」に立ち寄り。
家族で行く時は諏訪の本店なので、諏訪南IC店は初めて。

コロナ対策で、カウンターは席を減らして仕切りが。
4年熟成のたれは、本店と変わらぬ味でうまうまでした♪
しばらくラーメン屋さんも控えてきたので、なおさら。
20081202
 味玉ハルピンラーメン

神奈川にいるnyamoからは「この暑いのにラーメン?!」
とメッセージが入ったけど、全く問題ない陽気で。
みんな羨ましがるので、お土産用もお買い上げ。(笑)

久しぶりの美味しいラーメンに満足、いよいよお山の方へ。
K17からR152大門街道で、まずは白樺湖を目指す。
ぐんぐん標高が上がり、気温が下がっていくのが分かる。
200812b
 「さあ、行くよー♪」

いよいよ、バイクでは4年ぶりのK40ビーナスラインに。
白樺湖から上り始めた途端、バイクだらけ!(笑)
最初の、白樺湖を見下ろす展望台までの間にも・・・
200812c
 ブーン♪

200812d
 ブンブーン♪

諏訪あたりから見上げた時は雲が多そうに見えたけど、
どうやら、青空の下を気持ち良く走れそうだ。
秋の「雲ひとつない青空」もそれはそれで良かったけど、
夏らしい雲の浮かぶ空も、表情があってなかなか♪

ここまで来たら、日向でジャケット着用のままでも快適。
20081203
 白樺湖を見下ろす

200812e
 ご機嫌♪

クルマもそれなりに多いものの、いいペースで流れる。
霧の駅の交差点まで来ると駐車場の混雑が見えたので、
手前のパーキングスペースに入って小休止。

霧の駅は、売店などの施設が閉店したと聞いていたけど、
また再開しているのかな?
200812f
 来て良かったぁ

20081204
  夏らしい空だ・・・

K194/460に入って、標高2000m超の美ヶ原を目指す。
変わらずバイクは多くて、ヤエー大会も継続中。

制限速度まで出せないトロい車で行列ができているけど、
ずっとイエローラインだし、まあのんびり行きましょう。
ただ、対向車が来るだけでブレーキを踏むのはやめて。
20081205
 美ヶ原からの絶景!

美ヶ原の道の駅も、クルマはほぼ満車の混雑。
バイクも、山側に駐輪スペースが増設されていた。

わざわざ密なところには入っていきたくないので、
ケータリングカーでソフトクリームを買って休憩を。
お姉さんがサービスしてくれたけど、バランスが・・・。
20081206
 落ちる、落ちる!(苦笑)

さすが、日本最高所にある道の駅。 涼しいぃ・・・。
今日は風もあるので、Tシャツ姿では肌寒いくらい。
今回の「避暑ツーリング」、目的は完全に達成したぞ。

風もなかなか強くて、帽子が飛ばされそうになる。
ソフトクリームも溶けて飛び散り、手がベトベト。(苦笑)
20081207
 高原美術館の向かいの丘から

この後、本当なら王ヶ頭の方へ回ろうと思っていた。
「裏ビーナス」とも呼ばれ、ツーリング雑誌などでも、
いつも「本当の絶景はこっち」と紹介されているので。
宿を取って日帰りしなくて良い今回は、チャンスだと。

しかし昨日になって、途中で通行止めなのを知った。
昨年の台風で道路が崩壊し、復旧していないらしい。

仕方がないので、おとなしく宿のある佐久へ向かおう。

先日の山中湖キャンプで、東富士五湖道路を利用した。
昨年と一昨年のSSTRでも早朝に通過したこの道路、
IC前後以外は、全国の高速道や自動車専用道に点在する
いわゆる「暫定2車線」で、中央分離帯はラバーポール。

と、思っていたらワイヤーロープ化の改良が進んでいた。

もちろん、大型車などまでは防ぎきれないだろうけど、
効果は絶大だろうし、走っていても安心感は段違い。
やはり、改良施工区間では死亡事故が激減しているのだと。
20080902
 ワイヤーロープ式に改良

20080904
 6月に施工したばかりだったのね

調べてみると、ほんの少し前に夜間工事を行ったらしい。
でも、走った時には「微妙に未施工区間も残っているな」と。
予算や工期もあって、一度で完了は無理なのだろうけど。

・・・なんて思っていたら、検索結果のニュースの中に、



わずか2週間前、悲しいことに未施工だった数キロの区間で。

走行した際にも、液体が流出した路面の痕跡に気付いていた。
あれが、衝突炎上事故が起きた現場だったのね・・・。
工事が完了していればこれほどまでは、と思うと悔しいな。
亡くなられた方のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

昨年のSSTRでも、同じ千里浜のゴールに向かっていた仲間が、
東海北陸道の対面通行区間での悲しい事故で亡くなられた。
乗用車同士ですら、衝突すれば炎上するほどの衝撃。
相対速度が160km/hでの衝突など、バイクだったら・・・。
20080903
 ラバーポールのみの区間で

こちらが注意していても絶対に防げない事故につながる、
ゴムの棒1本での高速道路の上下分離など、あり得ない。
そもそも「『暫定』だから我慢」というのが意識低すぎ。

全国には、着々と4車線化工事が進む路線も確かにあるけど、
東富士五湖道路も含めて「4車線化なんて、いつの話?」と
思ってしまうようなところも、たくさんあるのだから。
もちろん、これはNEXCOさんが悪いという問題じゃない。

今日8/10は、国土交通省が制定した「道の日」なのだとか。
「道路の意義や重要性に対する関心を高める」のが目的。
1日も早い開通が望まれる路線が多いのは理解できるけど、
こと安全に関しては、ぜひ供用開始時点から恒久レベルで。

「GoTo!だけど帰省は控えて」という、微妙な夏休み。
予定していた長距離長期間のクルマ旅は断念したけど、
急きょ近場を探して、山中湖のキャンプ場が予約できた。

木曜午後、部活のあったnyapotaが帰ってきてから出発。
キャンカーなので、R413道志みちではなく中央道で。
お隣の山梨県だけど、お散歩ツーリング圏内にある、
初めて利用する「小田急 山中湖フォレストコテージ」へ。
20080801
 ペグ打ち任務は兄から弟に継承

予約状況は「満員」だけど、全てのサイトを埋めてなさそう。
各サイト1本ずつ、消毒液のスプレーを貸してくれた。
お風呂のあるクラブハウス入館時は、体温測定も必須で。
コロナ感染対策はしっかりしているようで、安心感あり。

普段あまり「高地」のイメージはない富士五湖周辺だけど、
標高は1000mあるので、林間サイトの木陰は涼しい。

設営が終わったら、早速チビ達は焚き火台で火遊び開始。
広場に行って、ゴムで飛ばすおもちゃで遊んだり。
夜は、海鮮&お肉のBBQ。 簡単、焼いて食べるだけ。(笑)
20080802
 「明日の薪、取っとけよー」

サイト内の木々を見上げていると、ガサガサという音。
nyamotaが「何だか、ムササビみたいなのがいた!」
よく見ると、木を伝ってリスが遊びに来ている。
その後も何度か。 どうやら、木の実を食べに来た模様。

夜は、窓を開けて換気ファンを回すと寒いくらいだった。
朝起きて、温度計を見ると20℃。 空気も乾いて快適♪
20080803
 快適な林間サイト

もちろん朝食も、我が家では定番のお手軽メニュー。
「ランチパック」や「スナックサンド」の類を焼くだけ!(笑)
20080804
 うまうま♪

のんびり朝食とコーヒータイムのあとは、散歩に行ってみよう。
道路を挟んだ湖畔側にもキャンプサイトやコテージがあり、
プライベート桟橋もあって富士山も見えるというので。

夏場ながら、空気も乾燥しているので期待できそう・・・。
20080805
 富士さまどーん♪

キャンプサイトに戻って、nyamoとnyamotaが遊んでいたら、
「カメラ持ってきて。シカがいる!」
林の中にシカの親子。 その奥にも何頭かいるのが見える。

写真を撮りながら近付きつつ、ちょっと話しかけてみたら、
「ピャーッ!」と警戒の声を上げて逃げていった。(苦笑)
クルマやバイクがバンバン通る、湖外周の道路沿いながら、
なかなか自然豊かなキャンプ場だな・・・。
20080807
 警戒中!

お昼は、本場讃岐の製麺所からお取り寄せしたうどん。
リピートするほど我が家では好評な逸品なのだけど、
とてもコシが強くて、ここから近い「吉田のうどん」並み。

キャンプ場内の水道の水は手が痛くなるほど冷たくて、
この水で締めたおうどんは、とても美味でした♪
20080806
 コシ、強っ!(笑)

午後、周りのサイトやコテージはみんなお出かけのようだけど、
我が家はいつもと同じく、ひたすらサイトでのんびり。

nyaponは、nyamotaと一緒に木工の時間。
以前、駒ヶ根のキャンプ場で拾った木の枝を今回も持参。
木の枝をサンドペーパーで磨いて杖づくりの続きを。
1年近く乾燥させて、磨いてピカピカに。 完成!(笑)
20080808
 「真っ白、ツルツルになったよ!」

3時のおやつは、nyapota氏の熾した炭火で。
辛いソーセージと甘いマシュマロを炙ってうまうま。

珍しく2日目も晴天のまま暮れて、乾いた涼しい夜に。
やはり夜中は寒くなり、窓を閉めて眠る。
20080809
 中はトロットロ♪

撤収日も晴天! 乾燥したオーニングを巻き上げる。
一度も雨に降られないキャンプ、本当に久しぶりだ。(苦笑)

帰りも同じルート、相模湖ICまでの中央道は順調に。
降りてから、道志・山中湖方面への交差点が混んだけど。

夏休みスタートの2泊3日近場キャンプ、無事に終了。
さて、あとはバイクにも少し乗りに行きたいところ。
三密と熱中症に注意しつつ、渋滞と雨を避けつつ・・・。


日産自動車が、事業所のある神奈川県伊勢原市とコラボ、
地域貢献活動の一環として「新型カキノタネ」を発売したと。

日産のデザイン本部が歴代の名車23車種を模した形状や
パッケージをデザインを担当し、総合研究所の試作部が
モノづくりの技術と最新加工技術を駆使して抜型を製作とか。
こういうの好き。(笑)  ・・・で、早速入手してきた。



クルマのカップホルダーにも、ぴったり収まるパッケージ。
お味の方は上品で、しっかり「米菓」の味がする。
製造を本場新潟のメーカーに委託しているだけのことはある。

肝心な形状は、なかなか上手く特徴を捉えているけど、
SUVのシルエットは、みんな同じに見えるかな。(苦笑)
サニトラが可愛くて気に入った♪
20080501
 350ml缶サイズのパッケージ

モチーフとなった車種は懐かしいものも多いので、
これはクルマ好き同士の話のネタとして、お土産にいいかも。

前にも一度書いたのだけど、
5月あたりからある記事へのアクセスが増加していた。
昨年、埼玉から長野へダイレクトに県境を越える唯一の車道、
18kmのダート区間を含む旧中津川林道へ行った時の話。



その後も、毎日コンスタントに数件ずつのアクセスが続いて、
7月には100回を軽く越え、トップページ以外ではダントツに。

毎年この時期のアクセス数上位の常連さんである、
2015年の榛名湖キャンプでのミヤマクワガタの記事や、
最近多い、バイクのプロテクターや補助灯の記事を押えて。
20073101
 毎年、夏のクワガタ人気にも驚きだけど



ほぼすべてヤフーやグーグルなどの検索サイトからながら、
旧中津川林道や三国峠が話題になっている感じでもないし、
最近はどんなワードで検索されたのか分からないので、謎だ。
8月に入っても、最新記事よりアクセスが多いし。(苦笑)

5月の時には「自粛警察が「県境越え」のワードに反応か?」
なんて思っていたけど、いまだにそれは無いよなぁ。
梅雨明け後の県境越えのロングツーリング再開に向けて、
出かけて良いものかと様子をうかがう人が多いのかな。

確かにまたここに来て、各地のコロナ感染者数推移が微妙。
nyaponも、夏休みの遠距離長期間のクルマ旅は断念した。
なかなか、すっきりと「リスタート」とはいかないなぁ・・・。